_MG_6377

JR東日本は、旅行会社の団体臨時列車として運転しているカシオペアで使用していたE26系車両の10月の運転計画を決定した。

10月10日上野駅発、12日帰着の東北を周遊する「カシオペアクルーズ」と10月19日、22日、29日の上野駅発青森着の「カシオペア紀行」として運転する。

「カシオペアクルーズ」の旅行商品は、初めて車中で2連泊をする2泊3日コース。旅行代金は、2名1室では1名あたり、カシオペアスイート(展望車タイプ)450,000円、カシオペアスイート(メゾネットタイプ)400,000円、カシオペアデラックス350,000円、カシオペアツイン(全客室眺望のよい2階席)280,000円、1名参加代金も用意している。

発売方法は抽選販売となり、9月11日まで専用ホームページまたは専用ダイヤル(TEL:0120-597-196)、首都圏、新潟、長野エリアの駅にある主なびゅうプラザで受け付ける。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、E26系を使用したカシオペア団体臨時列車の10月の運転計画を発表!