DSC_8430

山陽電気鉄道は、4月27日に営業運転を開始した6000系車両と山陽バス営業開始80周年を記念して6月8日より運行を開始した6000系塗装バスを並べて報道陣に公開した。

DSC_8441

DSC_8490

DSC_8479

DSC_8472

山陽バス6000系塗装バスは神戸市垂水区内、主に舞子線で運行している。

6000系車両は、環境にやさしく、安全・快適な車内空間の提供をコンセプトとし、今までの山陽電車のイメージも踏襲しつつ、随所に刷新した省エネ機器やサービス設備を採用している。

アクセントカラーには、イメージカラーである赤系を継承し、より深みのある「イノセントレッド」を採用し、扉横には、昇る朝日をイメージしたオレンジグラデーションにより、これからも挑戦し続ける姿勢をアピールする。

(取材・撮影:伊原薫)

情報提供元:Ex-Train
記事名:「【フォトレポート】山陽電気鉄道、6000系車両と6000系塗装バスのコラボ、報道陣に公開!