電車内絵画展

相鉄グループは、7月25日から8月31日まで、幼児・小学生・中学生を対象とした「みらいの相鉄、わたしたちのまち」こども絵画コンクールの作品を募集する。

相鉄グループが2017年12月に創立100周年を迎えることから、この機会を捉えて相鉄グループを身近に感じてもらうことを目的に開催されるもので、応募作品のテーマは、「おとなになったわたしと相鉄線」、「おとなになったわたしがすむまち」で、どちらか一つを選びテーマに沿った絵画を専用応募用紙に描いて応募をする。

専用応募用紙は、7月25日より相鉄線全25駅とそうてつローゼン5店(三ツ境店、白根店、山手台店、ひなた山店、港南台店)で配布される。

マグネット冷蔵庫写真ぼかし

優秀作品には駅長と相模鉄道キャラクター「そうにゃん」から賞と賞品が贈られるほか、応募者全員に作品を印刷したマグネットシートをプレゼント。11月上旬からは順次応募のあった全作品のレプリカを相鉄線9000系リニューアル車両(ヨコハマネイビーブルー)の車内に展示する。

(画像提供:相鉄グループ・相模鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「相鉄グループ、100周年に向け「みらいの相鉄、わたしたちのまち」こども絵画コンクール作品を募集!