IMG_8340

JR東日本は、寝台と座席を兼ね備え昼夜活躍した特急型寝台電車583系で楽しめる旅行商品を企画した。

1、3、5号車を「ゴロンとシート」、2、4、6号車をボックス席の座席として使用できる列車として運転される。


商品は片道利用で1回目は、7月22日発「583系で行く青森の旅(東北線経由)」。横浜駅20時24分頃発、新宿駅21時3分頃発、青森駅10時58分頃着。7月4日14時から発売し、価格は大人20,000円、こども12,000円。

2回目は、8月19日発「583系で行く函館の旅(羽越、奥羽本線経由)」。横浜駅19時51分頃発、新宿駅20時47分頃発、青森駅8時31分頃着、新青森~新函館北斗間ははやぶさを利用する。7月19日14時から発売し、価格は大人23,000円。こども14,000円。

3回目は、9月23日発「583系で行く青森の旅(羽越、奥羽本線経由)」。横浜駅20時24分頃発、新宿駅21時3分頃発、青森駅10時54分頃着。8月2日14時から発売し、価格は大人16,000円、こども10,000円。

募集人員は各回120名、旅行代金に必要な運賃、料金、朝食(記念掛紙付弁当、お茶)、オリジナル運転時刻表が旅行代金に含まれる。JR東日本横浜支社と東京支社管内びゅうプラザにおいて発売する。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、横浜、新宿から「583系で行く青森の旅、函館の旅」で寝台電車の旅商品を発売!