_MG_9093

JR西日本は、熊本地震の影響で山陽・九州新幹線直通列車は変更ダイヤにより運転していたが、7月4日から通常の運転本数に戻して運転すると発表した。

新大阪駅、鹿児島中央駅を始終着とする列車「みずほ」12本、「さくら」33本、熊本~新八代間において徐行運転を行うため通常のダイヤと比較して熊本~鹿児島中央間で通常より数分程度所要時間が延びる。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、7月4日から山陽・九州新幹線直通列車を通常の運転本数で運転!