テープカット

つくばエクスプレスを運営する首都圏新都市鉄道は、G7茨城・つくば科学技術大臣会合推進協議会の協力のもと、6月15日から17日につくば国際会議場で開催される関東で唯一の関係閣僚会合「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」で沿線の一層の歓迎機運の醸成を図るため、「TX特別ラッピング列車」1編成を5月28日まで運転する。運転開始日の4月28日に秋葉原駅において出発式を開催した。

出発式では、茨城県・つくば市から首都圏新都市鉄道に対し、特別ラッピング列車のヘッドマークが贈呈され、柚木浩一首都圏新都市鉄道代表取締役社長、楠田幹人茨城県副知事、岡田久司つくば市副市長、レオニダス・カラピペリス科学技術部長(駐日EU代表部)、筑波大学大学院フロンティア医科学専攻留学生ガラガ・ジョシュアさん、つくば市立吾妻幼稚園園児2名の7名によりテープカットを行った。

『TX特別ラッピング列車』出発合図(0428)

齊藤真一秋葉原駅務管理所長、つくば観光大使が出発の合図を送り「TX特別ラッピング列車」はつくばへ向けて出発した。

「TX特別ラッピング列車」の運転状況については、TXコールセンター(TEL:0570-000-298)まで。

(画像提供:首都圏新都市鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「首都圏新都市鉄道、G7茨城・つくば「TX特別ラッピング列車」運転を開始 出発式を開催!