_MG_4029

JR西日本は、北陸新幹線(金沢~長野間)開業後の利用状況を発表した。

2015年3月14日から2016年3月13日の1年間の利用者は925.8万人、在来線特急「はくたか・北越」(直江津~糸魚川間)との比較すると、前年比295%であった。最も前年より利用が多かったのは5月で346%であった。

各駅の1日の新幹線乗車人員は、金沢駅は8,800人、新高岡駅は1,600人、富山駅は4,800人、黒部宇奈月駅は800人、糸魚川駅は400人(自動改札を通らない団体は除く)であった。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、北陸新幹線開業後の利用状況を発表!