_MG_6425

北海道新幹線の開業に合わせ、新函館北斗駅と函館駅を結ぶアクセス列車「はこだてライナー」が運転を開始したのを記念し、出発式を開催した。


運転開始記念出発式は、北海道新幹線の開業によりJR北海道から経営分離される旧江差線、道南いさりび鉄道の開業記念出発式と合同開催した。

EC5A3221

石井啓一国土交通大臣、高橋はるみ北海道知事、島田修JR北海道代表取締役社長、小上一郎道南いさりび鉄道代表取締役の4名によりテープカットを行い、江島潔国土交通省国土交通大臣政務官、今津寛衆議院議員、横山信一参議院議員、前田一男衆議院議員、中村裕之衆議院議員、堀井学衆議院議員、佐藤英道衆議院議員、逢坂誠二衆議院議員、鈴木貴子衆議院議員、北村隆志鉄道建設・運輸施設整備支援機構理事長、遠藤連北海道議会議長、田村修二JR貨物代表取締役社長、佐藤俊彰ホクレン農業協同組合連合会代表理事会長、藤田耕三国土交通省鉄道局局長、工藤壽樹函館市長、高谷寿峰北斗市長、大森伊佐緒木古内町長、中宮安一七飯町長、安藤健一JR北海道取締役函館支社長の19名によりくす玉を開披した。

_MG_6419

荒木孝次運転士、深瀬秀明車掌へミス函館より花束が贈呈された。

EC5A3273

11時53分、高梨JR北海道函館駅長により出発の合図を送り出発した。

EC5A3357

定期列車16往復32本を設定、快速列車と普通列車で運転される。

_MG_6357

全列車733系1000番台電車3両編成で運転、繁忙期には2編成を連結した6両で運転されることもある。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR北海道、新幹線アクセス列車「はこだてライナー」出発式を函館駅で開催!