主催者挨拶(今田社長)①

静岡鉄道は、1000形車両から約40年ぶりに導入された新型車両A3000形が3月24日より営業運転を開始するのに伴い、新静岡駅で出発式を開催した。

カラーリングは7編成は7つの色でカラーリングした「静岡レインボートレインズ」となり、第1編成目は、「Clear Blue(クリアブルー)」、カラーモチーフは富士山となる。

テープカット①

今田智久静岡鉄道代表取締役社長ら関係者6名によりテープカットを行った。

出発進行(新静岡駅長浅井将勝)

浅井将勝新静岡駅長が出発の合図を送り、新清水駅へ向けて出発した。

新型車両A3000形は全12編成を8年で導入する計画で、静岡鉄道100周年の年(2019年度)には7色のラインナップが完成する計画となっている。

(画像提供:静岡鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「静岡鉄道、新型車両A3000形営業運転を開始、出発式を開催!