kantetsu-work

関東鉄道は、4月2日に筑西市で「駅からウォークin下館~桜と共に和菓子あり、下館の春を感じよう!~」を開催する。

「駅からウォーク」は、鉄道利用の促進と沿線地域の活性化を目的に関東鉄道が主催するウォーキングイベントで、昨年9月10日の関東、東北豪雨による水害被害以降は開催を控えていた。

今回は下館駅を起点に、筑波山のビューポイント、成田陸橋、土手沿いにきれいな桜が1キロ以上にもわたって咲き誇る勤行川桜づつみ、神社仏閣や板谷波山記念館、しもだて美術館を巡る9.7キロのコースを設定した。

参加費は無料、集合場所は関東鉄道常総線下館駅南口で、9時30分~午前10時30分に受付後順次スタートする。

募集定員300名、事前申込がないと特典を受けることができない。申込方法は駅窓口で申込用紙に記入して駅係員に渡すか、関東鉄道鉄道部業務課(TEL:029-822-3718/平日午前8時30分~午後5時30分)、関東鉄道ホームページにて受け付ける。
 
詳細はこちら
          

情報提供元:Ex-Train
記事名:「関東鉄道、関東、東北豪雨以降初開催となる参加費無料のウォーキングイベントを4月2日に開催!