main

日本旅行は、5月28日から運行を開始する道南いさりび鉄道観光列車「ながまれ海峡号」を利用する旅行商品を、3月18日15時から発売を開始すると発表した。

北海道新幹線と同時に3月28日に開業する道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」は、日本旅行「赤い風船商品」として設定。道南いさりび鉄道沿線や道南地域の魅力と味覚を味わえる列車として函館〜木古内間(1往復)でサービスを提供する。

sub1


往路は、函館スイーツの銘店「プチメル・ヴィーユ」の「びっくりスイーツ丼」と自家焙煎の香り高い珈琲、海鮮スイーツ丼を提供。復路は、イタリアンの巨匠奥田政行シェフによるイタリアンテイストの新感覚料理を楽しむことができる。 JA新はこだてと上磯漁協の協力による旬の海産農産品による豪快な「いさりび焼き(バーベキュー)」の焼き立てを車内に持ち込んで提供する。

車内サービスは、地元の銘酒「みそぎの舞」をはじめ、 函館ワイン、地ビール、北海道限定サッポロクラシックなどの酒類、ソフトドリンク、お土産の販売を行う。

座席は4人掛けのボックス席、 ならびに5人掛けのロングシートを設置。ボックス席は2名~4名で、 ロングシートは1名から予約できる。 また座席には海側席と山側席がある。

利用代金は大人・こども同額で、ボックス席4名利用で海側8,800円、山側8,300円、3名利用で海側9,300円、山側8,800円、2名利用で海側9,800円、山側9,300円、ロングシートは海側8,800円、山側8,300円となっている。設定日は5月28日、6月11日、25日、7月23日、8月6日、20日の5日間。9月以降については6月中旬に発表、発売予定となっている。募集人員は、1列車で最大50名(最少催行人員2名)。

行程は、函館(16時頃発)〜木古内(17時40分頃着/18時30分頃発)〜函館(20時10分頃着)の1往復。

商品発売は、3月18日より 全国の日本旅行、日旅北海道、日旅東北、日旅サービス、日旅OMC、トラベルの各支店とインターネットで発売する。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「日本旅行、旅行会社が観光列車をプロデュース 道南いさりび鉄道「ながれま海峡号」を3月18日から発売開始!