_MG_5155

JR東日本は、E5系、E6系、E7系の客室内とドア付近と通路のデッキ部、E2系とE3系の一部車両にはデッキ部に防犯カメラを設置を進めている。

現更なるセキュリティ向上を図るため、新幹線車内の防犯カメラの機能変更や増設を進めており、客室内に設置している防犯カメラを北陸新幹線から常時録画を開始する。

JR東日本所属のE7系は3月23日から順次、JR西日本所属のW7系は3月15日から順次、常時録画する車両の運用を開始する。29編成の348両が対象となる。機能変更を行った防犯カメラには、ステッカーを掲出するとしている。

E5系、E6系については、4月中旬から客室内の防犯カメラの常時録画を開始する。E2系とE3系の一部車両への客室内防犯カメラの増設については、概ね3年程度かけて工事を行っていく。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、北陸新幹線車内防犯カメラの常時録画を使用開始!