n700a-

JR西日本は、東海道・山陽新幹線で運行しているN700系車両(16両編成)に対し、2013年9月から博多総合車両所においてN700Aに改造工事を実施してきたが全てのN700系車両(16両編成)の改造工事が3月7日に完了した。

これによりJR西日本所有のN700A(N700A、N700改造)の車両は21編成となり、3月8日から東海道・山陽新幹線のN700系(16両編成)は、全てN700Aでの運行となる。

改造工事では、安定したより強いブレーキ力実現する中央締結ブレーキディスクを搭載、東海道区間でATC 信号に沿ったより安定した運転を実現する定速走行装置を搭載した。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、東海道・山陽新幹線車両N700Aの改造工事を完了!