_MG_1957

小田急電鉄、東京急行電鉄、東武鉄道、首都圏新都市鉄道、西武鉄道、埼玉高速鉄道、東京地下鉄の7社は、各社沿線から東京をめぐることができる各種「東京メトロパス」の発売額を4月1日からより値下げすると発表した。

「東京メトロパス」は、小田急線、東急線、東武線、つくばエクスプレス線、西武線、埼玉高速鉄道線の発駅から東京メトロ線との接続駅までの往復と東京メトロ線全線が1日乗り降り自由(小田急線、東武線、つくばエクスプレス線は各線の一部区間乗り降り自由)となり、さらに都内を中心に100箇所以上の施設、400箇所以上のスポットで「東京メトロパス」を提示することでサービスが受けられる特典「ちかとく」が利用できる乗車券である。

値下げ額は大人が100円、小児が50円、発売金額は各発駅によって異なる。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「関東7社、各種「東京メトロパス」の発売額を4月から値下げ!