keikyu-taiwan-rappinngu

京浜急行電鉄は、中華民国交通部台湾鉄路管理局との友好鉄道協定を締結1周年を迎えることを記念し、2月26日から羽田空港国際線ターミナル駅2階に「台湾・台鉄PRブース」を設置し、記念企画として2月22日~3月26日の間、台鉄列車のデザインを施したラッピング列車を運転する。

対象車両は2100形8両1編成「京急ブルースカイトレイン」、台鉄で活躍する客車(普快車)と京急ブルースカイトレインの車体色が類似していることから、車体、排障器にラッピングを施する。また、車両の前後には記念ヘッドマークを掲出する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「京浜急行電鉄、台湾鉄道管理局と友好鉄道協定締結1周年記念でラッピング列車が2月22日から運転!