3次元ToF技術により、製造システム内および周辺の効率・認識向上のためのソリューションが実現可能に


ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)は、3次元ToF(Time Of Flight)センサーシステムを産業用イメージングアプリケーション向けに提供しているスコットランドの技術企業、Odosイメージングを買収しました。

ロックウェル・オートメーションは、この技術をセンサー製品に応用し、自動車、製造一般、パッケージング、資材取り扱い、物流など、要求の厳しい広範な産業アプリケーションを対象に、ソリューションを提供していきます。

ロックウェル・オートメーションの安全・センサー・接続性事業担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのリー・レインは、次のように語っています。「今回の買収により、コネクテッド・エンタープライズの基礎の重要な一部である、当社の多様なスマートセンシング製品やセーフティー製品のポートフォリオを構築できるようになります。この買収により、3D ToFセンサー技術を産業アプリケーションに導入でき、当社の既存の能力が拡大されます。」

2010年に設立されたOdosイメージングはスコットランドのエディンバラに本社を置き、製造システム内および周辺に関する認識向上のソリューションとなる3Dイメージング技術を開発しています。

Odosイメージングのクリス・イェイツ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「ロックウェル・オートメーションに加わり、産業アプリケーション向け3Dイメージングソリューションの開発を継続できることは当社の喜びです。ロックウェル・オートメーションは常に革新に取り組み、産業分野で高い専門的能力を維持していることから、当社は長年、ロックウェル・オートメーションを尊敬してきました。当社は今後もそうした継続的戦略の一端を担い、生産的で持続可能な未来というビジョンの実現に向け、ぜひとも役割を果たしていきたいと思います。」

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK) は、産業オートメーションと情報ソリューションに専心する世界最大の企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州 ミルウォーキーに本社を置き、約2万2000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rockwell Automation
Keith Lester
Media Relations
414-382-4871

情報提供元:
記事名:「ロックウェル・オートメーションがOdosイメージングを買収し、3次元ToF技術をセンシングおよびセーフティー・アプリケーションに活用