米デラウエア州ルイス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の通貨(デジタルおよび紙幣)は大きな混乱状態にあり、安定はどこにあるのでしょうか。この問題に、新しい会社が答えようとしています。暗号通貨は絶えず変化しており、単なるインターネットの一時的流行に過ぎないのではないかと疑問に思う人もいます。しかし、政府が単なる一時的流行に注意を払うでしょうか。払うはずはありません。だからこそ、政府は操作とインフレによって自らの貴重な法定紙幣を慌てて保護しようとしているのです。それでは、財産を実物資産によって簡単に安全に保護するには、どうしたらよいのでしょうか。そこで、シルバートークン(www.silvertoken.com)が登場し、デジタル・シルバーを創出して安定とセキュリティーを提供します。


利用者は、シルバートークンから銀を購入すると、デジタル受領証として、イーサリアム・ブロックチェーンにリンクされた暗号通貨を受け取ります。現物の銀はセキュリティーの高い保管庫に保管され、シルバートークンはこの現物の銀と交換することや、売却して政府発行紙幣を手に入れることができます。

シルバートークンのビジネスモデルでは、シルバートークンを取引するたびに発生する少額の取引手数料で、継続的な成長が可能になります。この手数料は、既存のシルバートークンの裏付けとなる銀をさらに購入したり保管庫を購入したりするために使用されます。それぞれのシルバートークンの裏付けとなる銀が増えれば増えるほど、シルバートークンの価値が高まります。

また、シルバートークンは、銀とトークンのバランスを取ることでその価値を安定させます。すなわち、シルバートークンは銀1オンスの価値を下回ることはありません。そのため、政府発行通貨のように中央銀行による価値の切り下げのような事態は発生しません。最終的に、シルバートークンは、ユーザー保証型の通貨(ビットコインなど)に代わる安全で確実な代替手段となり、既存の形態の通貨を安定させることになります。

シルバートークンについて:シルバートークン(Silvertoken.com)は現物の銀を提供し、ユーザーは銀を購入すると、デジタル・トークンとして銀と交換可能な受領証を受け取ります。シルバートークンは2017年11月に、初期割引価格で銀の提供を開始しました。シルバートークンは2018年1月より銀と交換可能になります。来年、シルバートークンはより多くの銀を提供し、さまざまな技術改良を実施します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Silvertoken.com
Cynthia Gaston, +1-732-859-7572
CynthiaGaston01@comcast.net

情報提供元:
記事名:「シルバートークン:不安定な世界で安定化を図る通貨