FIFAの公式決済サービスパートナーのビザが2018 FIFAワールドカップ ロシアの組み合わせ抽選会に合わせて旅行者および支出予測を発表

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2018 FIFAワールドカップ ロシアの組み合わせ抽選会を記念して、FIFAの公式決済サービスパートナーであるビザ(NYSE:V)は2018 FIFAワールドカップ ロシアに関する旅行者および支出予測を発表しました。ビザは、ビザのクレジットカードやデビットカードのほか、携帯電話や腕時計を使ったものなど、多様なデジタル決済に対応した店頭端末の導入により、FIFAのすべての公式会場においてキャッシュレスのファン体験を実現します。


この高度な技術により、FIFAの公式会場には最新の決済イノベーションが装備され、国外からのロシアへの旅行者の増加に応えることができるようになります。ビザの支出動向予測によると、2018年6月および7月にロシアを訪れる旅行者の数は30万~50万人増加する見込みです1。過去4年間のこの時期のロシアへの外国人旅行者数は平均430万人2でした。

過去4回のFIFAワールドカップ大会のデータに基づくと1 、2018年6月および7月にロシアを訪れる外国人旅行者は6~10パーセント増加する見込みです。ロシアを訪れる外国人旅行者に占める割合が特に大きい地域は、以下の通りです:

  • 欧州(69パーセント)
  • アジア太平洋(12パーセント)
  • 米州(8パーセント)

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会のデータ3に基づくと、ロシアへの旅行者1人当たり平均支出額の増加が予想されます。2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会を観戦した旅行者のカード1枚当たり平均支出額はブラジルへの一般旅行者の平均支出額を31パーセント上回りました3。この支出額の差異は、FIFAワールドカップの観戦者による以下の支出動向を反映したものと推測されます:

  • レストランでの支出は25パーセント以上上回った
  • 交通機関での支出は10パーセント以上上回った
  • 宿泊施設での支出は10パーセント近く上回った

ビザ・ロシアのカントリーマネジャーを務めるエカテリーナ・ペテリーナは、次のように述べています。「FIFAの公式決済サービスパートナーとして、ロシアに世界中のファンを迎えることを大変うれしく思います。非接触型カードのほか、電話や腕時計といったデジタル決済に対応できるように公式会場すべてにおいて最新の決済イノベーションを導入し、決済端末を改良することにより、ビザはファン体験を一段と改善します。ビザは、試合を観戦する人が素早く自分の席に戻って試合に集中できるように、シンプルで安全な決済方法を提供します。」

2018 FIFAワールドカップ ロシアのチケット販売動向は引き続き好調で、先にFIFAは以下の通り発表しています4

  • これまでに80万枚近いチケットが世界中のFIFAワールドカップのファンに販売されています。
  • チケット需要の50パーセント近くは開催国のロシアにおけるもので、ロシア国外からの需要ではアルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、コロンビア、ドイツ、インド、メキシコ、米国が大きな割合を占めています。

2018 FIFAワールドカップ ロシアを訪れるファンがシームレスで安全な決済体験を得られるように、ビザはファンの皆さまのお役に立つ以下の旅行の手引きを作成しました。

ロシアに行く前に確認しておくべきこと

  • 取引処理上のトラブルを防ぐため、ビザのデビットカード、クレジットカードまたはプリペイドカードを海外で利用する予定であることを含め、旅行計画についてカード発行会社あるいは金融機関に通知してください。また、カード発行銀行のモバイルアプリを使ったモバイル・ロケーション・コンファーメーションまたはビザの渡航認証タグといったオプションのモバイルサービスを含め、ビザ・カード保有者を対象とした旅行関連のお得なサービスに関する情報を発行銀行から得られる可能性もあります。
  • ご利用の銀行のSMS通知サービスまたは銀行の取引通知サービスの利用登録をしてください。旅行中に自分のビザ・カードによる購入履歴を確認できます。
  • 安心のため、外国旅行中も支払いが期日までに行われるように、クレジットカード利用代金の自動引き落とし手続きをしてください。
  • 緊急時のために、重要な渡航書類、すなわちパスポートのコピーを2部作成しましょう。1部は友人または親族に預け、もう1部は実物とは別に携帯するようにしましょう。また、携帯電話で重要書類の写真を撮っておくこともお勧めです。

ロシアを訪れるワールドカップ観戦者のための手引き

  • カードで支払う際には、為替レートが有利な「現地通貨建て」で支払いましょう
  • 買い物にはクレジットカードまたはデビットカードを使いましょう。ビザは、海外での安全かつ便利で簡単な支払いを可能にします。現金を持ち歩くより安全です。
  • セキュリティーの強化のため、クレジットカードやデビットカードを利用する際には可能な限りチップ対応端末で支払うようにしましょう。
  • 国際決済カードが使えるのは、「Visa」または「PLUS」のロゴマークがある店頭端末です。

2018 FIFAワールドカップ ロシアの公式決済サービスパートナーとして、ビザはロシアにおけるサッカー精神を称えるとともに、世界中から集うサッカーファンに未来のデジタル決済を披露できることを楽しみにしています。ビザの2018 FIFAワールドカップ ロシアのスポンサーシップの詳細については、www.visa.comをご覧ください。

算出方法

ビザ・インターナショナル・トラベル(VISIT)プラットフォームは、ビザ・カード保有者に関するデータと公表されている入国者統計を統合した独自のモデルです。旅行の出発地および最終目的地の上位82カ国、世界の外国旅行全体の80パーセント以上を占める国々を現在網羅するこのデータベースにより、高頻度の出入国動向を包括的に把握することができます。VISITでは、外国の加盟店の店頭で支払い取引を行ったビザ・カード保有者数の月間統計とカード保有者1人当たり平均支出額、ホテルでのカード利用パターンその他の取引データを関連付けて捉えることができます。ビザは、このデータを用いてさまざまな国の政府機関が集計する公式入国管理統計の計量経済学モデルを作成し、国際旅行データの不足部分を補う推計値を算出しています。

ビザについて

ビザ・インク(NYSE: V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身が端末を問わないコネクテッドコマースの急速な成長を推進し、あらゆる人が場所を問わずキャッシュレスで決済できる未来という目標を後押ししています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細情報については、usa.visa.com/aboutvisavisacorporate.tumblr.com@VisaNewsをご覧ください。

1 ビザ・インターナショナル・トラベル(VISIT)プラットフォームに基づく推計値、2002~2014年

2 ビザ・インターナショナル・トラベル(VISIT)プラットフォーム、2014~2017年の4年平均

3 VisaNet、2014年

4 2018 FIFAワールドカップのチケット販売に関する詳細情報は、 FIFA.com/tickets をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Sheerin Salimi
shesalim@visa.com

情報提供元:
記事名:「ビザ、2018 FIFAワールドカップ ロシアで予想されるロシアへの50万人の旅行者にデジタル決済を提供