米マサチューセッツ州ビレリカ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デジタル化が進む世界にとっての信頼される本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは本日、ロサンゼルス郡都市圏交通局(メトロ)がTAPカードおよび関連個別化サービスの供給業者として当社を選定したことを発表します。TAPカードはバスや列車で使用するために設計した非接触スマートカードです。


南カリフォルニアを管轄するメトロは、合衆国における交通局の中でも独特です。1993年創設のメトロは毎日約130万人の乗客に交通手段を提供し、バス・鉄道・高速道路、その他の交通関連の建設計画を監督しています。TAPカードにより、ロサンゼルス郡の乗客は交通会社24社の郡域/地域交通パスを利用して移動することができます。TAPカードは乗客がバスや列車に乗るたびにカードをかざすことで、運賃を電子的に支払い、交通手段を利用するためのセキュアな手段となります。TAPの利点としては、搭乗時間の短縮や、カードの紛失や盗難の際に残高を回収できる機能などがあります。メトロが採用したTAPシステムは、北米における最大規模のスマートカードシステムの一角を占めます。TAPカードは普通のTAPカードから、高齢者/障がい者/従業員プログラム向けの個別化カードまで、多様です。

旧Oberthur Technologies of Americaのアイデミアは、すべてが揃ったソリューションを提供するためにLAメトロから選定されました。このソリューションには、TAPカードの生産からエンドユーザーへの出荷までの全段階、すなわちカード所有者のデータによる個別化、カードの暗号化、乗車券データのカードへのローディングに加え、フルフィルメントを包含します。アイデミアのCityGo完全非接触スマートカードのおかげで、ユーザーは簡便でセキュリティーが確保され、以前にも増して楽な交通体験という利点が得られるようになります。

アイデミアは3年契約により、年間で最大550万枚のTAPカードを供給し、年間で約100万枚のカードのフルフィルメントを支えます。

アイデミアの金融機関向け業務担当エグゼクティブバイスプレジデントであるエリック・デュフォレストは、次のように述べています。「私たちはロサンゼルス郡の乗客の皆さまにTAPカードと個別化サービスを提供できることをうれしく思います。アイデミアは既に世界の交通/決済市場で当社の専門力を実証済みであり、ロサンゼルスメトロの厳格な技術要件をクリアしています。今後の長期展望として、交通手段の利用者はカードやウエアラブルなど、アイデミアが交通向けに提供する製品・サービスがもたらす多様な革新成果から、恩恵を受けることができるようになります。」

ロサンゼルスメトロのTAP/徴収担当官を務めるデビッド・サットン氏は、次のように述べています。「アイデミアは交通カード/サービスのための完璧なソリューションを供給してもらう上で理想的なパートナーでした。私たちは特に、ロサンゼルスを拠点とするアイデミアのカードセンターからカードカスタマイズの技術的ノウハウをいただいて活用できたことをうれしく思います。アイデミアの最先端技術は、当局がお客さまによりセキュリティーが確保され、利便性のある製品やサービスを導入する上で、本物のチャンスを与えてくれました。

詳細情報については、www.idemia.comをご覧いただくか、ツイッター(@IdemiaGroup)でフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

IDEMIA
Press
(US) Trish McCall, T 310-824-9000
tmccall@olmsteadwilliams.com
or
Julien Tahmissian, T + 33 (0)1 58 47 90 54
julien.tahmissian@havas.com
or
Niels Gaubert, T + 33 (0)6 13 39 33 36
niels.gaubert@havas.com

情報提供元:
記事名:「アイデミアがカードと関連サービスの供給業者としてLAメトロから選定される