「杭州における機会の共有、世界に名だたる都市の共同建設」

中国・杭州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 11月20日に、中国国際投資フォーラム杭州2017が開幕しました。このフォーラムは、杭州市政府と浙江省商務省が主催し、杭州投資促進局とユーロマネー・インスティテューショナル・インベスターが企画したものです。


「杭州における機会の共有、世界に名だたる都市の共同建設」をテーマとするフォーラムには、国内外から1000人近い著名な専門家、学者、起業家が参加し、杭州経済の現状分析、杭州の未来産業の模索、世界および杭州の投資動向の分析、杭州の対外的な開放度の向上のための助言などが行われ、杭州の未来産業の開発と杭州のグローバル化の加速が促されました。

3日間のフォーラムでは、開会式、主要プロジェクトの調印式、インタビュー、討論会と講演、個別のプロジェクト仲介と交渉、現地視察などが実施されます。フォーラムには、フォーチュン・グローバル500にランクされる企業、産業界を代表する著名企業、多国籍企業、投資促進機関、外国の商社、浙江省の企業、杭州の他の地区の商工会議所、他の都市にある杭州商工会議所、政府、商務省から1000人近い代表が参加しました。

開会日には、梁黎明浙江省副省長、徐立毅杭州市長などの省・自治体首脳、ユーロマネー・インスティテューショナル・インベスターのグローバル経営委員会委員でバンキング・アンド・ファイナンス・グループ担当マネジングディレクターのジョン・オーチャー氏、インターナショナル・ファイナンス・コーポレーション(IFC)の最高投資責任者兼フィンテック・Eペイメンツ・ニューファイナンス部門グローバル責任者のアンディ・デルビシ氏が参加し、スピーチを行いました。その後、杭州の主要外国投資プロジェクトの調印式と「インテリジェント・マニュファクチャリング」に関するインタビューが滞りなく完了しました。

フォーラムのハイライトはパネルディスカッションでした。「イノベーション主導の開発:未来産業とトレンド」と題された最初のパネルディスカッションでは、杭州の未来に焦点をあてて革新の追求、未来産業の開発、金融テクノロジーの変革の推進に重点を置いた討議が行われました。続いて、「投資の革新」、「文化的で創造的な観光都市の確立」、「株式投資と海外からの資金調達」といったテーマのパネルディスカッションが次々と開催されました。

フォーラム終了後には、招待された専門家、学者、企業の代表による杭州の未来産業および投資プロジェクトの日帰り現地視察が実施されます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Hangzhou Municipal Government, China
Ms.Yao He Lin, +86.136.0053.6498
hztcj@hz.gov.cn
http://eng.hangzhou.gov.cn

情報提供元:
記事名:「中国国際投資フォーラム杭州2017が開幕