サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、イタリアの提携事務所であるアンダーセン・タックス・アンド・リーガルを拡充し、ベネチア大陸側のベネチア・メストレに新たに拠点を設けたことを発表します。さらに、ミラノ・オフィスが11月末に移転します。メストレの新オフィス設立とミラノ・オフィスの移転は、拡大するイタリアの顧客により良いサービスを提供することを目的としたものです。この結果、アンダーセン・タックス・アンド・リーガルのイタリア拠点はミラノ、ブレシア、ローマ、ベネチア、メストレ、モンツァの6カ所となりました。


イタリアのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのオフィスマネジングパートナーで欧州地域共同マネジングパートナーを務めるアンドレア・デ・ベッキは、次のように述べています。「ベネチア・メストレの新オフィスとミラノ・オフィスの拡張により、お客さまに一段と充実したサービスを提供し、この地域における当事務所の能力を一段と強化することが可能となります。今回の拡充により、新たな市場への進出が可能になるとともに、従業員の生活の質も改善します。」

ベネチア大陸側の中心部という戦略的な立地と人口の多さを特徴とするベネチア・メストレは、地理的に重要な位置にあります。イタリアのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルは2014年からアンダーセン・グローバルの提携事務所となっています。引き続き同事務所は、国内外の企業と個人を対象に税務、財務、会計、法務のコンサルティングを行います。

グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「新オフィスの開設とミラノ・オフィスの拡張は、イタリアのチームの成功の証左であると同時に、今後の著しい成長の基盤となります。イタリア事業の拡大により、最高水準のサービスを一段とシームレスに提供できるようになります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、世界に2300人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に77カ所以上の拠点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがベネチア大陸側のベネチア・メストレに新オフィスを開設、イタリア拠点を拡大