ENTが、テヤン2017ワールドツアー「白夜」のサポーティング・パートナーに

マカオ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 韓国のスーパースターでBIGBANGのメンバーであるテヤンは、10月21日にマカオで自身のワールドツアー「白夜」を開催しました。2017年10月21日、韓国で最初に試みられる "エンターテインメント連携-ブロックチェーンのプロジェクト"である . エイムハイグローバルの" ENTキャッシュ"が、BIGBANGのメンバーであるテヤンのマカオのコンサートのうち、別途の発表会で'韓流スターと ENTキャッシュを融合するサービスについて協力すること'と発表した. 記者会見の席で、ENTは、コンサート・チケットを購入するための斬新な支払い方法となるENTキャッシュの開始を発表しました。



ENTは、韓国における世界クラスのブロックチェーン技術ベースの暗号通貨プロジェクトです。このプロジェクトは、韓国の大手上場娯楽企業であるエイムハイ・グローバル(KOSDAQ:043580)によって開始されました。韓国で人気の俳優でモデルでもあるクララは、すでにENTエコシステムに参加することに同意しています。エコシステムが拡大するにつれて世界的に評価の高い著名人がますますこのプロジェクトに参加するようになると予想されています。エイムハイ・グローバル会長のWang Xueは、次のように述べています。「ENTキャッシュは、エンターテインメント産業の中で好まれる支払い方法になることが期待できる立場にあります。著名人の影響力とそのバイラル効果もENTの利用を促進するでしょう。」

ブロックチェーンのアプリケーションとして、ENTチェーン内のデータは追跡が可能であり、これによりすべての活動がオープンで透明になっています。暗号通貨がコンサート・チケットや関連商品の販売に利用されるのは、これが初めてとなります。今後は、スマート契約、クレジット・システム、ソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームにも組み込まれていくでしょう。ENTは、総合的なエンターテインメント・エコシステムを確立します。これには、ENTキャッシュを使用した統一的なデジタル支払いソリューションやライブストリーム・ブロードキャスト・プラットフォームが含まれます。

脱集中化や分散コンピューティングというブロックチェーン技術の利点を活用し、ENTは既存の通貨や支払いシステムに欠けている部分を埋めることができます。それが次にエンターテインメント市場に影響し、支払いニーズを掘り起こすことになります。

著名人は、コンサート・チケット、ミュージック・アルバム、出演料など、エンターテインメントに関連する販売と取引を支えるために自分のENTキャッシュを発行することができます。スマート契約プラットフォームでは、著名人の商業活動に対する唯一の支払い手段としてENTキャッシュをサポートします。支払い機能を組み込んだソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームは、追跡可能性と脱集中化の特性によって透明性と信頼性が高いものになります。

ENTの技術サポート・パートナーとして、INKはブロックチェーン技術を活用し、質の高い機能を開発することでENTキャッシュの利点を最大化していきます。ENTは、ソースコードも公開しますので、コードの開発と保守にさらに多くのエンジニアが関与することができます。

オーストラリア初の公開ブロックチェーン・プロジェクトを支えるHcash Foundationも、ENTに技術サポートを提供することを発表しました。Hcashは技術的利点を持ち、そのデジタル通貨プロジェクトは暗号通貨技術の画期的進歩であり、個別のアプリケーション・シナリオも提供します。Hcashは、オーストラリアの多数のショッピング・モールでAlipayとWeChatによる支払いの統合的利用環境を実現し、担保などのデジタル資産を伴うローン管理を容易にします。

コンサートの主催社であり、世界的な企画会社LIVE NATIONまた、 ENTキャッシュを言及しており、エイムハイグローバルは、今後のチケットの情報登録、販売金額計算、ファンのチケット購買など様々な分野でブロックチェーンの技術を基盤としたアプリケーション協業を進める予定と発表した.

これはブロックチェーンの技術を応用したENTキャッシュが国内はもちろん、海外有数のエンターテインメント会社との協力を基盤とブロックチェーンの産業とエンターテインメント産業の融合を促進して、拡張性と収益性が保障された韓流文化に多様なブロックの技術が活用できる契機を作って行ったモデル的な役割をするものと期待され、今後、 ENTキャッシュが主要な支払手段の一つに生まれ変わることになったらこのような市場で新たな発展の機会を得ることができるのだ.

ENTについて

韓国初の世界クラスのブロックチェーン暗号通貨プロジェクトであるENTは、エイムハイ・グローバル(KOSDAQ:043580)によって開始されました。これは、世界のエンターテインメント活動を結びつける公開ブロックチェーン・インフラであり、エンターテインメント産業は、デジタル支払いに対する確実な需要を生み出します。統一的なデジタル支払いソリューション(ENTキャッシュ)とソーシャル・ネットワーク・プラットフォームにより、ENTは世界のエンターテインメント産業がブロックチェーン時代に入るためのステップを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For ENT:
Instinctif Partners (HK)
phoenix.lai@instinctif.com

情報提供元:
記事名:「韓国初の世界クラスのブロックチェーン暗号通貨アプリケーション・プロジェクト