ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ムーディーズ・アナリティックスは、チャーティス・リサーチによる新たな報告書「IFRS 9テクノロジー・ソリューション:市場最新情報2017」でマーケット・リーダーに認定されました。この報告書では、IFRS 9ソリューションを提供する主要ベンダー15社が評価されました。



当報告書は、金融機関がIFRS 9の要求に対応している状況について検討し、ソリューション・ベンダーがこのような需要に対応している状況を、チャーティスのFinTech Quadrant™を使用して分析しています。FinTech Quadrant™は、ベンダーの商品、技術、組織的能力を検討するためのものであり、市場での潜在力や商品の完全性を重視しています。

ムーディーズ・アナリティックスは、カテゴリー・リーダーに認定されたベンダー6社の中に入りました。カテゴリー・リーダーとは、「多様なリスク・テーマに関して深く掘り下げた知識を持ち、充実した技術的資産と能力も持っている」企業です。

当報告書はまた、ベンダーを10個のコア能力に基づいたスコアで評価しています。ムーディーズ・アナリティックスは、ストレステスト、予想信用損失減損、データ管理、モデル検証およびガバナンス、テクノロジーの5つのカテゴリーで「高」スコアを獲得しました。

チャーティス・リサーチのリサーチ・ディレクターのHugh Stewart氏によれば、ムーディーズ・アナリティックスのスコアは、複雑な要求から標準的な要求まで、多様な金融機関の要件を満たす商品を提供しているという事実を反映したものです。

ムーディーズ・アナリティックスのマネージング・ディレクターのAndrew Bockelmanは、次のように語っています。「金融機関は、ポートフォリオの分析に役立ち、且つIFRS 9の要件を順守する準備に使用できるツールを必要としています。顧客が必要とするものが優れたデータであれ、新たなモデルであれ、あるいはエンド・トゥー・エンドのプロセス管理ツールであれ、当社のモジュール型ソリューションとクレジット・リスクの専門能力が顧客独自のニーズへの対応を可能にしています。私たちは、IFRS 9のアプローチに関するチャーティスのランキングで評価されたことを嬉しく思います。」

ムーディーズ・アナリティックスのIFRS 9ソリューションについては、こちらをクリックしてください。

チャーティスの報告書の詳細については、こちらをクリックしてください。

*FinTech Quadrant™は、チャーティス・リサーチの商標であり、本文書では許可を得て使用しています。All rights reserved. 本文書に含まれている画像はリサーチ文書の一部としてチャーティス・リサーチが発表したものであり、全体の文書の文脈の中で評価する必要があります。チャーティス・リサーチは、そのリサーチ出版物の中で描写するベンダー、商品、またはサービスを推薦するものではなく、最高の評価またはその他の認定を得たベンダーのみを選択することをテクノロジー利用者に推奨するものでもありません。チャーティス・リサーチの出版物は、そのリサーチ・アナリストの意見で構成されており、事実の表現であると考えるべきではありません。チャーティス・リサーチは、本リサーチに関して、商品性の保証も特定目的への適合性の保証も含め、明示的あるいは黙示的な一切の保証を否認します。

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、世界中の資本市場とリスク管理の専門家が、変化する市場に確信を持って対応できるよう支援します。信用分析、経済リサーチ、および金融リスク管理の専門知識と経験を通じて、リスクの計測と管理のための独自ツールやベストプラクティスを提供しています。最先端のソフトウェア、アドバイザリー・サービスに加え、ムーディーズ・インベスターズ・サービスの独自分析を含むリサーチを提供するムーディーズ・アナリティックスは、これらの製品やサービスを統合・カスタマイズして、個々のお客さまの事業課題に対応します。ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE: MCO)の子会社で、2016年の売上高は36億米ドル、世界に約11,500名の従業員を擁し、41カ国で事業を運営しています。詳細については、 moodysanalytics.comをご覧ください。

チャーティスについて

チャーティス・リサーチは、リスク・テクノロジーの世界的市場についてのリサーチおよび分析の最大手提供会社です。当社は、RiskやWaters Technologyなどの市場をリードするブランドを所有するインフォプロ・デジタルの一部です。チャーティスの目標は、リスク管理、コーポレートガバナンス、コンプライアンスを改善することで企業の業績促進を支援すること、そして、リスク技術の事実上あらゆる側面において深い分析と行動可能な助言を提供してクライアントが技術とビジネスに関して情報に基づいた意思決定ができるように支援することです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Moody’s Analytics
NEW YORK
Justin Bursztein, 001.212.553.1163
Senior Communications Strategist
Corporate Communications
justin.bursztein@moodys.com
または
SAN FRANCISCO
Lindy Wagner, 001.415.874.6222
Assistant Vice-President
Corporate Communications
lindy.wagner@moodys.com

情報提供元:
記事名:「ムーディーズ・アナリティックスがチャーティス・リサーチの「IFRS 9市場最新情報」でカテゴリー・リーダーに認定