米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 先進的4Gモバイル半導体ソリューションの設計・供給大手GCT®セミコンダクターは本日、当社の4.75G対応LTEアドバンスト・チップGDM7243Aが、NECプラットフォームズ(NECPF)が開発し、UQコミュニケーションズ(UQ)が日本で今月発売した高速LTEモバイルルータに搭載されていると発表しました。この新しいSpeed Wi-Fi NEXT WX04は、4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)の両技術を組み合わせることで、TDDモードで下り440Mbps、上り30Mbpsの高速通信を実現しています。


GCTのTDD/FDD-LTEアドンバンスト・チップは、高性能マルチアンテナ技術の4x4 MIMOとCAの機能を備えているため、LTEの通信エリア、ピーク時のスループット、スペクトル効率を大幅に改善できます。さらにこのチップは実環境で実証された8つのダイバーシティ・アンテナ(4x8 MIMO)を世界で初めて提供しますが、これは5G技術で重要な役割を果たす可能性が高いものです。GDM7243AはFDDで最大800Mbpsの通信速度と、Cat12/15のスループットを実現しています。GDM7243Aは5G規格で使用される多数の技術を搭載しているため、5Gへの移行に備えたものとなっています。

GCTセミコンダクターの営業・マーケティング担当副社長を務めるアレックス・サムは、次のように語っています。「2年前にGCTの技術を活用したSpeed Wi-Fi NEXT WX01/WX02が発売されましたが、UQおよびNECと密接に連携し、その成功を発展させることは喜ばしい限りです。GCTのGDM7243Aは、4x4 MIMOおよびCAという技術を他社に先駆けて独自に組み合わせることを実現しており、増大するデータの流入に取り組んでいる通信事業者に魅力的なソリューションを提供します。」

GCTセミコンダクターについて

GCTセミコンダクターは、4G LTEの先進的半導体ソリューションをファブレスで設計・供給する有数の企業です。市場実績のあるGCTのLTEソリューションは、スマートフォン、タブレット、ホットスポット、USBドングル、ルータ、M2M等の用途向けに数多くの商用デバイスで高速・高信頼性の LTE接続を実現し、世界トップクラスのLTE事業者に利用されています。またGCT は、あらゆる物のインターネット化(IoT)向けに最適化された新しいLTEソリューションも提供しています。GCTのシステムオンチップは、無線、ベースバンド・モデ ム、デジタル信号処理機能が統合されている為、小型、低消費電力、高性能、高信頼性、費用対効果を達成した完全な4Gプラットフォームとなっています。詳細情報については、www.gctsemi.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

GCT Semiconductor, Inc.
Alex Sum, +1-408-434-8022
Mobile: +1-408-835-9686
VP Sales/Marketing
alexsum@gctsemi.com
または
Paul Yook, +82 (2) 2167 1176
Mobile: +82 10 9117 9341
Sr. Product Marketing Director
shYook@gctsemi.com

情報提供元:
記事名:「GCTセミコンダクターのLTEアドバンスト・プロ 4.75G対応シングルチップが、NECプラットフォームズのモバイルルータに搭載