ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クリス・ナルデッキアが情報技術担当シニアバイスプレジデント兼最高情報責任者(CIO)としてロックウェル・オートメーションに入社しました。新設されたこの管理職に就くナルデッキアは、ブレイク・モレ社長兼最高経営責任者(CEO)の下で、戦略的ビジョン、業務改善、チェンジ・リーダーシップの責務を担い、全社規模の情報技術関連の施策およびアーキテクチャーの開発と実践を目指します。



ロックウェル・オートメーションのブレイク・モレ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ナルデッキアを迎えることができ、大変うれしく思います。この新しい職において、ナルデッキアは専門的知見を活かし、当社が社内的に情報技術に対して正しいアプローチをとるように努めます。またさらに、当社の顧客のために『コネクテッド・エンタープライズ』の実現に注力していきます。」

ナルデッキアは、ライフサイエンス業界で幅広い経験を有しています。直近では、ナルデッキアはアムジェンのグローバル事業およびサプライチェーン担当バイスプレジデント兼最高情報責任者(CIO)を務めました。また、ファイザーおよびワーナー・ランバートでも幹部職を務めた経験があり、ITを活用した事業およびデジタル戦略の責任者として、技術導入とデータ分析により成長を加速させました。

またナルデッキアは、ポートフォリオ管理、エンジニアリング、業務運営、合併・買収、ITリスク管理、事業上の洞察を得るための技術の活用においても経験を有しています。キャリアの初期には、ナルデッキアは医薬品、化学、原子力業界で加工および生産技術分野の仕事に従事しました。

ナルデッキアは、ニューヨーク州立大学バッファロー校で化学工学学士号、ミシガン州立大学でMBAを取得しています。

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業オートメーションと情報ソリューションに専心する世界最大の企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約2万2000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Keith Lester
Rockwell Automation
414 382 4871

情報提供元:
記事名:「クリス・ナルデッキアがIT担当シニアバイスプレジデント兼最高情報責任者としてロックウェル・オートメーションに入社