データ爆発時代のエンタープライズ市場のストレージ需要を支えるSSDの最新技術を紹介



東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝メモリ株式会社は11月30日に、データ爆発時代のエンタープライズ市場の主要なストレージデバイスとして需要を支えることが期待されるSSDの最新技術や市場動向を紹介する「東芝メモリSSDフォーラム2017」を、東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催します。

当フォーラムでは、当社のフラッシュメモリの先駆者としての技術力や生産能力を背景としたSSDの最新技術や最新製品の紹介に加え、IDC Japan株式会社、デル株式会社、日本マイクロソフト株式会社からのゲストスピーカーによる講演を実施します。エンタープライズ市場の最新状況やSSDの導入事例などを踏まえ、SSDによって実現できることを紹介します。

 
「東芝メモリSSDフォーラム2017」の概要
1. 開催日:   2017年11月30日(木)13:30〜18:30
2. 会場: 虎ノ門ヒルズフォーラム・4階 ホールB
(東京都港区虎ノ門1-23-3)
3. 入場方法:
*事前登録制・無料
*定員:300名
*対象:ITインフラの企画・導入・運用に関わる管理者や技術者
※競合企業の方は、ご遠慮いただく場合がございます。
※参加申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
・申し込み用WEBサイト

http://ssdforum.toshiba-memory.co.jp/

4. プログラム:

<第一部 講演>
13:30 - 14:00   「東芝メモリ株式会社のフラッシュメモリが変革する、個人と企業の日常」
東芝メモリ株式会社 取締役 SSD事業部長 横塚 賢志

         取締役 生産本部長 四日市工場長 松下 智治

14:00 - 14:30 「DX時代に求められるエンタープライズインフラストラクチャの条件

~最新支出トレンドと新たな選定基準~」

IDC Japan株式会社 エンタープライズインフラストラクチャ/PCsグループ
ディレクター 森山 正秋氏
14:30 - 14:45 休憩
14:45 - 15:15 「サーバとフラッシュのちょっといい関係」
Dell EMC (デル株式会社)
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括 法人営業本部
本部長 瀧谷 貴行氏
15:15 - 15:45 「Microsoft製品とSSDを組み合わせた最新ITインフラの価値」
日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズサービス事業本部
エンタープライズサービスデリバリー 小塚 大介氏
15:45 - 16:00 休憩
<第二部 ブレイクアウトセッション>
16:00 - 17:30 「一挙公開 デジタル変革を支えるフラッシュ&SSDテクノロジー」
東芝メモリ株式会社 SSD技師長 柳 茂知
他、SSD事業部 SSD応用技術部から参加予定
<懇親会>
17:30 - 18:30 懇親会
5. 申し込み方法および各講演の詳細については下記WEBサイトをご覧ください。

http://ssdforum.toshiba-memory.co.jp/

 

※ 講演内容は都合により変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※本文に掲載の製品名やサービス名は、それぞれ各社が登録商標または商標として使用している場合があります。

*本資料に掲載されている情報(製品の仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝メモリ株式会社
営業企画部
高畑浩二
Tel: 03-3457-3822
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝メモリ株式会社:「東芝メモリSSDフォーラム2017」の開催について