長年のリーダーが、7カ月間の引き継ぎを経て退任するマイケル・ドーラン最高経営責任者(CEO)の後任に

マドハヴァンはジョン・バークをグローバルCMOに任命し、イグナシオ・デル・バッレを中南米・カリブ地域プレジデントに任命

バミューダ諸島ハミルトン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界最大の非公開スピリッツ・メーカーのバカルディ・リミテッドは、20年にわたりバカルディに勤務する経験豊富なマヘーシュ・マドハヴァンが本日付けで最高経営責任者(CEO)に就任すると発表しました。3月に発表したように、マドハヴァンは2014年から最高経営責任者(CEO)を務めて退任したマイケル・J・ドーランの後任です。マドハヴァンは、バミューダにある当社の世界本社に勤務します。



このスマート・ニュース・リリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20171002005280/en/

同族会社であるバカルディ・リミテッドのファクンド・L・バカルディ会長は、次のように述べています。「バカルディで20年以上にわたり、さまざまな地域でさまざまな役職に就いてきたマドハヴァンは、素晴らしい成功実績を持っています。マドハヴァンは、健全なバランスシート、活気あるブランド、熱心な従業員チームを擁する好調な企業を継承します。ドーランとマドハヴァンは、引き継ぎを円滑に進めるために緊密に協力しました。取締役会は、両者が実現した進展を喜んでいます。」

バカルディでのキャリアの中で、マドハヴァンは当社の欧州、アジア、中東、アフリカの事業を率いてきました。その職務は、これらの地域でバカルディのポートフォリオの象徴的なブランドと消費者の間により強固なつながりを築くことでした。マドハヴァンはその間に、インド担当マネジングディレクター、タイ・フィリピン担当マネジングディレクター、南アジア・東南アジア担当マネジングディレクターなど、急成長するさまざまな新興市場でもリーダー職を務めました。また、当社の新興市場委員会も統括しました。

グローバル経営幹部チームの新メンバー

今回の経営幹部継承計画の一環として、マドハヴァンは2人の上級幹部の社内任命を発表します。本日付けで、ジョン・バーク(51歳)がバカルディのグローバル最高マーケティング責任者(CMO)兼バカルディ・グローバル・ブランズ・リミテッド社長としてすべてのマーケティング活動を統括する責務を負い、イグナシオ・デル・バッレ(47歳)が中南米・カリブ地域担当地域プレジデントとして当地域の商業活動を統括します。バークとデル・バッレは、バカルディのグローバル経営幹部チームのメンバーとなり、マドハヴァンの下で勤務します。

ジョン・バークは、20年以上にわたりバカルディでさまざまな幹部職を務めてきました。バークは今後、近年ドーランが率いていたバカルディの世界的なマーケティング組織で指導力を発揮し、戦略的方向性を決定します。バミューダにあるバカルディの世界本社(バミューダの居住承認が必要)とバカルディ・グローバル・ブランズ・リミテッドのロンドン事務所で勤務します。バークは、バカルディでの24年以上に及ぶキャリアの中で特筆すべき成功を収めています。BACARDÍ®、BOMBAY SAPPHIRE®、MARTNI®、DEWAR'S®を含むバカルディ・ポートフォリオの中核ブランドの統括など、国別事業や地域・世界的な販売・マーケティングに取り組んだ多彩な経験を持っています。直近では、ANGEL'S ENVY®、ST-GERMAIN®、BANKS®、SANTA TERESA®、LEBLON®など、ポートフォリオの中で最も急成長しているプレミアムブランドのブランド・エクイティの構築を担当するインキュベーション・ブランズの社長も務めました。

イグナシオ・デル・バッレは、中南米・カリブ担当地域プレジデントに昇格しました。デル・バッレは、当社のプレミアムスピリッツ・ポートフォリオのこの地域での商業活動を統括します。21年間バカルディに勤務してきた経験豊富なデル・バッレは、この地域を非常によく理解しています。バカルディでのキャリア全体にわたって中南米とカリブ地域で働き、さまざまな市場と役職を経験しました。この間は、業界とルートツーマーケット・モデルの深い理解を開発した一方で、主要な販売代理店との強力な関係を構築しました。15年以上にわたり、中米担当カントリーマネジャーや南米担当マネジングディレクターなどの商業・生産部門の役職で地域の幹部チームに貢献しました。直近では、コロンビア、エクアドル、ベネズエラといったカリブ・中米・アンデス諸国を統括しました。デル・バッレは、今後も引き続きパナマで勤務します。デル・バッレは、当社の外で機会を追求する決意をしたコンスタンティノ・スパスの後任です。当社は、飲料事業の真の専門家であるスパスに感謝しています。スパスは、バカルディの商業ベンチャーの推進とこの地域のデジタル革新に関する新たな焦点で指導力を発揮してくれました。

マドハヴァンは、次のように述べています。「これらの社内任命は、バカルディ内の経験豊富な人材とリーダーシップの層の厚さを示すものであり、能力あるリーダーの育成・成長に向けた当社の注力をさらに実証しています。」

バカルディ・リミテッドについて

世界最大の非公開スピリッツ・メーカーのバカルディ・リミテッドは、世界的に認められたスピリッツとワインを生産・販売しています。バカルディの商品群は 200を超えるブランドから構成され、ラム酒「バカルディ」(BACARDI®)、ウォッカ「グレイグース」(GREY GOOSE®)、ブレンド・スコッチウイスキー「デュワーズ」(DEWAR’S®)、ジン「ボンベイ・サファイア」(BOMBAY SAPPHIRE®)、ベルモットとスパークリングワイン「マティーニ」(MARTINI®)、100%ブルーアガベ・テキーラ「カサドレス」(CAZADORES®)のほか、「ウィリアム・ローソンズ」(WILLIAM LAWSON’S®)、ウォッカ「エリストフ」(ERISTOFF®)、エルダーフラワーリキュール「サンジェルマン」(ST-GERMAIN®)などの一流・新興ブランドがあります。

155年以上前の1862年2月4日にサンティアゴ・デ・クーバで創業した家族所有のバカルディは、現在約5500人を雇用し、そのブランドを170カ国以上で販売しています。バカルディ・リミテッドは、バカルディ・インターナショナル・リミテッドを含むバカルディ・グループを指す名称です。www.bacardilimited.com

注記:マドハヴァン、バーク、デル・バッレの顔写真は、www.BacardiLimited.comとビジネスワイヤで入手いただけます。

©2017 BACARDI

BACARDI、THE BAT DEVICEおよび本ニュースリリース中の製品に関連するその他のマークは、BACARDI & COMPANY LIMITEDの商標です。

または、BACARDI LIMITEDのその他の子会社の商標です。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20171002005280/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Bacardi Limited
Amy Federman, +1 441-294-1110
afederman@bacardi.com
or
K.C. Kavanagh, +1 441-298-1053
kckavanagh@bacardi.com

情報提供元:
記事名:「バカルディ、マヘーシュ・マドハヴァンを最高経営責任者(CEO)に任命