サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)- 国際法律事務所の Kobre & Kimは本日、ジャージー島有数の法律事務所Baker & Partnersとともに、Bentham IMFと資金調達契約を締結し、CPA Global が特許管理サービスで多数のクライアントに対して意図的に過剰請求を行っていた疑いで調査し、訴訟を起こす可能性があると発表しました。両事務所は、Peter Rouse氏が率いる特許管理コンサルティング会社、Patent Annuity Costs Limitedとともに過剰請求に対する訴訟に向けて協力関係を結んでいます。

CPA Globalは世界有数の特許管理会社で、特許更新手続きの件数は年間200万件以上にのぼると言われています。

CPA Globalは、何万人もの顧客と締結する標準サービス契約に違反して不正な請求を行っていた模様で、少なくとも1件の事例では90%を超えるマークアップが請求されたと推定されています。

CPA Globalの顧客は、あらゆる紛争を解決する場所としてジャージー島を選択する契約を結んでおり、訴訟手続きはCPA Globalの設立地である英国領チャネル諸島のジャージー島で開始される予定です。Bentham IMFは、CPA Globalに対する訴訟に参加するCPA Globalの顧客に、ノンリコース条件で資金を提供します。

調査と訴訟を主導するKobre&KimのJames Corbett QCは次のように述べています。

これまでの調査から、過剰請求の実態に大きな衝撃を受ける可能性があります。計算モデルに基づくと、10年に及ぶ過剰請求の総額は数億ドルに達する見込みです。

Baker & PartnersのシニアパートナーであるStephen Bakerは次のように述べています。

当事務所はBentham IMFと協力して、顧客が訴訟代理人を確保する必要性をなくし、リスクフリーで権利を行使できるよう支援します。CPA Globalの事業の国際性を考慮して、当法律事務所の経験豊富なジャージー島のチームは、世界中の申立人に対して効果的な救済を受けられるよう、グローバルな法律事務所と提携しています。

Bentham IMFの投資マネージャーのMatthew Harrisonは次のように述べています。

世界中の特許権者がCPA Globalと契約を結び、資産価値の高い特許を管理していますが、CPA Globalはその契約に違反しているように見えます。Bentham IMFの資金提供を受け、Kobre&KimとBaker&Partnersは、顧客に対するCPA Globalの対応を是正するとともに、特許権者が辯護士報酬と裁判費用を一切負担することなく訴訟に参加できるようにします。

訴訟を行う場合、Bentham IMFが費用を負担します。訴訟の参加人は、申し立てが認められときに限り訴訟費用を支払いますが、その費用は裁判所により決定された賠償金から支払うものとします。

過去および現在のCPA Globalの顧客は、いかなる手数料や義務を負担することなく訴訟に参加することができます。参加を希望する方はhttps://cpaglobal-litigation.com/ にて登録してください。調査の詳細については、info@cpaglobal-litigation.comまでお問い合わせいただくか、グローバルフリーダイヤル(+1 833 204 1724) にお電話ください。

Bentham IMFについて

Bentham IMFは、世界有数の訴訟ファイナンス会社であるIMF Bentham Limited (ASX:IMF) の米国子会社であり、総請求額合計38億豪ドルのポートフォリオを有しています。Benthamは、米国、オーストラリア、カナダ、アジアに11のオフィスを開設し、米国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、香港、シンガポールなどの顧客に資金を提供しています。Benthamは過去16年間に数千件の商事訴訟に検討して、162件以上の資金調達を完了、21億豪ドルの資金を回収しました。Benthamからの資金調達を利用している顧客の勝訴率は91%に達し、すべての案件の収益の平均62%を維持しています。Benthamに関する詳しい情報はhttps://www.benthamimf.com/ でご覧ください。

Kobre & Kimについて

Kobre&Kimは、Am Law 200のリストに名前を連ねる法律事務所であり、紛争解決と調査、特に国際的な不正行為や詐欺事件を専門としています。当事務所の知的財産権&技術訴訟グループは、IP関連の集団訴訟のような大規模クロスボーダー案件に積極的に取り組んでいます。チームは複雑な技術を理解しており、世界有数の研究機関や学術機関、および強力なブランド力と顧客基盤を持つ業界の大手企業をクライアントに持っています。私たちは、訴訟に携わる際にクライアントのレピュテーションを維持することの重要性を認識しており、最初の段階から、法的手続きの内外で信頼性の維持に努めています。当事務所の領域横断的チームは、米国、アジア、EMEA、カリブ海諸国の複数の法域をカバーしています。グローバルに展開することにより、世界中のクライアントを効果的にサポートすることが可能です。Kobre&Kimに関する詳しい情報はhttps://kobrekim.com/ をご覧ください。

Baker & Partnersについて

Baker&Partnersは、ジャージー島に拠点を置く、訴訟および紛争解決を専門とする法律事務所です。当事務所は島内で最も複雑かつ高額の訴訟に携わり、詐欺、資産の追跡と回復、 民事訴訟、商事訴訟、信託紛争、規制および破産の案件に特化しています。Baker&Partnersの顧客には、政府、富裕層、専門サービス会社、国内外の金融機関が含まれています。当事務所の弁護士はジャージー島だけでなく、英国やウェールズの裁判所で幅広い実務経験を積んでいます。法廷の内外で発揮される高いスキルは、クライアントが効率的かつ費用対効果の高い方法で目標を達成することを可能にします。詳細は、Baker&Partnersのウェブサイト (http://www.bakerandpartners.com) をご覧ください。

Patent Annuity Costs Limitedについて

Patent Annuity Costs Limitedは、特許年金納付代行プロバイダーのユーザーである特許権者の、複雑で不透明な市場にうまく対応したいという特殊なニーズに応えるために設立されました。当社は調達の専門家であるPositive Purchasing Limitedと共同で、特許権者がコスト削減の機会を発見し、サプライヤーとの関係を適切に管理できるようにするサービス「Patent Plus」を提供しています。Patent Annuity Costs Limitedに関する詳しい情報はhttp://www.pacipr.com/をご覧ください。


Contacts

Kobre&Kim
Stefanie Trilling および+1 646 448 6213
stefanie.trilling@kobrekim.com
または
Baker&Partners
Louise McNamee および+44 1534 766254
louisemcnamee@bakerandpartners.com
または
Patent Annuity Costs Limited
Peter Rouse および +44 7737 128174
peter.rouse@pacipr.com

情報提供元:
記事名:「KOBRE&KIMおよびBAKER&PARTNERSは、BENTHAM IMFと共同で、特許管理サービス会社CPA GLOBALによる過剰請求疑惑の調査を行うことを発表