中国の有力メディアおよび娯楽ファンドCMCによるCAAへの投資に続くパートナーシップ

ロサンゼルス & シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンターテインメントおよびスポーツ分野の世界的大手エージェンシーのクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)は本日、シンガポールに本拠を置く投資会社でポートフォリオの純価額が2000億米ドルを超えるテマセクがCAAへの投資を行ったと発表しました。テマセクは、メディアおよびテクノロジー・セクターに豊富な経験を有しています。この戦略的投資は、買収を含むCAAの大規模な成長を促進するための資本として使用されます。この投資は、中国の有力メディアおよび娯楽ファンドCMCが台湾モバイルを含む富邦グループと共に行った投資に続くものとなりました。TPGキャピタルは、CAAの多数株主の立場を維持しています。

CAA社長のRichard Lovettは、このように述べています。「世界で最も成功した高度な投資家の1つとして、テマセクは、卓越したレベルの洞察とリソースを提供します。当社は、テマセクと当社のクライアントのために最良の機会を提供していきます。本日の発表は、当社のあらゆる分野にわたる目を見張る成長と飽くなき革新を物語っています。当社と提携しているパートナーは、私たちの継続的成功に必要な力を世界的に供給しています。」

テマセクは、通信、メディア、技術の各セクターに多大な経験を持ち、ポートフォリオ企業には、アリババグループやエアービーアンドビーなどが含まれます。

映画、テレビ、音楽、スポーツその他の領域での代理業務で市場をリードするCAAは、スポーツ事業の構築、投資銀行の創設、ベンチャーファンドの設定、テクノロジー新興企業の設立、中国事業の確立を行った最初のエージェンシーであり、業界でいくつもの革新を行っています。

CAAスポーツは、世界でも卓越したアスリート代理会社であり、1000人を超える個人アスリート、アナウンサー、コーチのクライアントを抱え、オンフィールド契約の価額は二番手エージェンシーの2倍です。当社のスポーツ事業では、優良消費者ブランドのためにスポンサー権取引で27億ドルを超える案件に助言を行い、代表的な不動産販売案件で37億ドル以上を交渉し、メディア権取引で370億ドル以上を管理しています。

CAAの商業銀行のエボリューション・メディアは、多数のプロ・スポーツ・フランチャイズの買い手と売り手を代表し、エンターテインメント事業体のために資本調達やデット・ファイナンスのストラクチャリングを行い、TPGグロースおよびパーティシパント・メディアと共に投資ビークルのエボリューション・メディアを運営しています。

戦略的マーケティングおよびコンサルティング業務を通じて、CAAはJPモルガン・チェース、インテル、ボーズ、KPMG、IMAXなど、大手消費者ブランドに助言を提供しています。

中国市場での12年間の成功を基盤として、CAAは最近CMCとのパートナーシップによりCAA中国を設立しました。これは、急速に発展するこの地域で当エージェンシーとクライアントのために機会を拡大することが目的です。CAAは、長い間中国の人材の代理を行い、映画ファイナンスでリーダー企業となってきたほか、専門知識とリソースを組み合わせることで、人材代理、保証、スポーツ、デジタルメディア、音楽、オリジナル・コンテンツ制作といった新事業を創出していきます。

クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーについて

エンターテインメントとスポーツ分野の大手エージェンシーのクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)は、映画、テレビ、音楽、演劇、ビデオゲーム、スポーツ、デジタルコンテンツ業界で働き、大きな成功を収めている多くの専門家の代理を務め、企業クライアントにはさまざまな戦略的マーケティングおよびコンサルティングのサービスを提供しています。CAAは、スポーツ分野のリーダーでもあります。フットボール、野球、バスケットボール、ホッケー、サッカー、テニス、オリンピック、アクションスポーツ、ゴルフの世界トップアスリート1000人以上の代理を務め、放送権、企業マーケティング活動、ライセンシング、スポーツ関連不動産の販売・スポンサー機会の分野で事業を行っています。

テマセクについて

1974年に設立されたテマセクは、シンガポールに本拠を置く投資会社です。米国のニューヨーク、サンフランシスコ、欧州のロンドン、中国の北京、インドのムンバイなど、世界10箇所にオフィスを置くテマセクは、2017年3月31日時点で2750億シンガポール・ドル(1970億米ドル)のポートフォリオを保有し、その多くはシンガポールとその他のアジアの資産です。テマセクのポートフォリオは、金融サービス、通信・メディア・テクノロジー、輸送&産業、消費者&不動産、ライフサイエンス&農業、エネルギー&資源といった、幅広い産業にわたっています。その投資活動は、4つの投資テーマとその長期トレンドを指針としています。それらは、経済の変容、中所得者層の増加、比較優位の拡大、新興チャンピオンです。米国におけるテマセクの現在および過去の投資には、エアービーアンドビー、Ancestry.com、クラスパス、デル・テクノロジーズ、イントアップ、インターネット・ブランズ、ジャスパー、サウンドクラウド、スプリンクラー、ユニバール、ベリリ・ライフ・サイエンシズ、バーチュ・フィナンシャル、ウィッシュがあります。詳細情報については、www.temasek.com.sgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Creative Artists Agency
Michael Mand, 424.288.2000
mmand@caa.com
or
Temasek
Paul Ewing-Chow
paulewingchow@temasek.com.sg

情報提供元:
記事名:「クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーが成長を加速し、戦略的パートナーとして著名投資会社のテマセクを迎える