ブロックチェーン技術によって人々をつなぐことで新しいエネルギー・コミュニティー・モデルを構築できると確信し、2017年9月27日に開始するプレICOへの支援を広く呼び掛ける

スイス・ツーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スイスのプロシューム・エネルギー財団は、現実のエネルギーモデルを再考し、コミュニティーのネットワークと資源共有の新たな方法を探るという考えを根本に置いています。当財団は、エネルギー分野とブロックチェーン・ソフトウエアについて長年にわたる豊富な経験を持つプロフェッショナルによって、スイスのクリプト・バレーの中心地であるツークに設立されました。


当財団は、再生可能資源と化石燃料による電力を交換するための革命的な新プラットフォームを開発しました。独立系の発電事業者、消費者、革新的な公益企業とエネルギー・コミュニティーが地域的な共有市場でつながれ、マルチテナント型のエコシステムで関係者がそれぞれ自由に取引できます。

当財団の使命は、分散型電力モデルの推進と、ブロックチェーン・ソフトウエア技術を通じたエネルギー・コミュニティーの支援です。そして、エネルギー供給フレームワークにおける既存の物理的・法的なすべての障壁を解決するソリューションとして、ピアツーピアのエネルギー交換ポリシーを導入し、スマート検針、スマートグリッド、エネルギールーター、エネルギー機器に関連した革新的なハードウエアとIoT機器を提供できるように、研究開発に投資することです。

プロシュームは、分散化、デジタル化、脱炭素化を3つの柱としています。ブロックチェーンは、当財団の使命を達成するための理想的なツールと考えられています。革新的な影響力を持つこの技術は、ITを暗号およびガバナンス原則と組み合わせ、誰もが自身のエネルギー源を独立的に選ぶことができる、より安全かつ堅牢で透明な場を創出できます。

このプロジェクトと使命を支援するために、プロシュームはプレICO(新規コイン公開)を開始します。PEFトークンという名称のアップグレード可能なERC20系のトークンを使って、イーサリアム・プラットフォーム上で実施します。このプラットフォームは、カスタマイズしたデジタル資産やスマートコントラクトを発行する際の業界標準です。誰もが簡単に使用できるため、イーサリアムはICOのための完璧なソリューションです。

このプラットフォームは、エネルギー共有分野に関連した現在の多数の問題や機会に対応しています。例えば、規制フレームワーク、公正な価格ポリシー、ネットワークの分散、スマート決済、スマート請求などに対応しているため、高度な機能と活発なエコシステムを持つイーサリアムはプロシュームにぴったり適合します。イーサリアムはスマートコントラクトを運用できるので、暗号通貨、デジタル金融契約、自動インセンティブ構造のための複雑な発行ルールを実現できます。

プロシューム・エネルギー基金の共同設立者のアルフレッド・ギアーディナは、次のように述べています。「私たちはピアツーピア交換システムに基づいたエネルギー共有モデルを強く信じています。このためPROSUMEプラットフォームは、エネルギー・コミュニティーを構築する最も革新的な場となり、あらゆる人々がエネルギーを透明性、追跡可能性、利用可能性、柔軟性、堅牢性、持続可能性に優れた方法で交換できるようにすることを、主たる目標として掲げています。」

プレICOを2017年9月27日に開始し初期導入者と戦略的パートナーにトークンをETH、BTC、LTCのいずれかと交換する機会を提供します。また47%以上の大きなボーナスが付与されます。

正式なICOは4週間にわたって行い、毎週異なるボーナスレートを一定量に限り用意します。

ERC20トークン・インターフェースを採用するため、開発ツール、ウォレット、エクスチェンジなど、イーサリアム・エコシステムの既存のインフラストラクチャーと互換性がある標準トークンを導入できます。

プレICOで認められているトークンETH(イーサリアム)、BTC(ビットコイン)、LTC(ライトコイン)です。

PEFトークンは、将来的なアップグレード向けにオプトインの仕組みがあるため、アップグレード可能です。なおICO終了まで、譲渡することはできません。ICOプロセスを統一されたものにするために、ICO契約はPEFトークン5万の上限を設けています。複数の取引を行うことができます。

ギアーディナは次のようにつけ加えています。「欧州各地のエネルギー企業数社がすでに、このプロジェクトに強い関心を寄せており、プロシュームは現在8つのパイロットプロジェクトを交渉中です。間もなく実施するプレICOは、この素晴らしい革命的な取り組みにあらゆる人が参加できる理想的な機会となります。エネルギー共有は、自身が力を得て、自立するための最良の方法だと信じています。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Prosume
Giovanni Quaglino
pressoffice@prosume.io

情報提供元:
記事名:「プロシューム・エネルギー財団がピアツーピアのエネルギー交換を促進するブロックチェーンに基づいたプラットフォームを発表