シンガポールの不動産開発業者が、単一プラットフォームから複数の不動産業務を実施する


シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ポンティアック・ランド・グループは、ヤーディ・ボイジャーヤーディ・コマーシャル・スイートの製品を用いて、シンガポールにある同社の高級ホテル、商業・小売ビル、その他の資産のポートフォリオを管理します。

ポンティアック・ランド・グループの企業広報マネジャーであるオフェリア・フアンは次のように述べています。「財務会計、リース管理、予算管理と予想、ビジネスインテリジェンス、調達、在庫管理など、ヤーディのアプリケーション・スイートを利用することを楽しみにしています。この統合されたプラットフォームを用いることで、当グループのさまざまな事業部門は、共通のデータソースから業務を運営することができます。これにより、報告と分析が合理化され、より迅速で効果的な意思決定を行うことができます。」

ヤーディのニール・ジマスマー国際部門担当バイスプレジデントは次のように述べています。「不動産開発で評価の高い象徴的リーダー企業であるポンティアック・ランド・グループとパートナーシップを結べたことをうれしく思っています。ポンティアック・ランド・グループは、長年にわたる不動産物件管理の開発とベストプラクティスが組み込まれたプラットフォームを活用することができます。」

ヤーディのシンガポール・データセンターは、東南アジアの不動産物件管理企業が効率的かつ安全に業務を行えるよう支援しています。

ポンティアック・ランド・グループについて

ポンティアック・ランドは、シンガポールを基盤とする高級不動産開発会社で、商業、住宅、ホスピタリティ、小売り、医療用資産の開発で半世紀以上に及ぶ経験を有しています。当グループは、開発者、所有者、管理者として誇りを持っています。それぞれの重要な開発地は戦略的に一等地に立地し、それぞれの特徴的な建築物には世界クラスの芸術品コレクションが備えられ、居住空間での体験を豊なものにしています。詳細はpontiacland.comをご覧ください。

ヤーディについて

ヤーディは、あらゆる種類と規模の不動産企業向けに、業界有数の投資・物件管理ソフトウエアを開発し、サポートしています。1984年に設立されたヤーディは米国カリフォルニア州サンタバーバラに本拠を置いており、オーストラリア、アジア、中東、欧州、北米のオフィスを通じて世界各地の顧客にサービスを提供しています。詳しい情報については、yardi.com/asia/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Yardi Systems Inc
Nina Feldman, +61 (2) 8227 2267
nina.feldman@yardi.com

情報提供元:
記事名:「ポンティアック・ランド・グループが、不動産物件管理でヤーディ・ボイジャーを採用