アムステルダム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- トリアコンタは、暗号通貨市場を多くの人に利用しやすくするため、コンビコイン(Combicoin)によって暗号通貨投資のリスクを最小化したいと考えています。


コンビコインは、時価総額で最上位を占める30種類の暗号通貨によって100%裏付けられています。 このため、コンビコインでは、突然価値が暴落することはなく、大きな変動がある時でも投資家が受けるリスクは相対的に小さなものになります。

現在市場には1000種類を超える暗号通貨が存在しており、その価値の総額は1300億米ドルです。しかし、このようなコインはどれも大きく価値が変動します。例えば、ビットコインの価値は、6カ月以内に1000米ドルから4000米ドルに上昇しました。二番目に大規模な暗号通貨であるイーサリウムは、6カ月以内に価値が150米ドルから400米ドルに上昇しましたが、4週間後には150米ドルに急落しました。2017年前半の6カ月間に、上位30種類の暗号通貨は、1200%拡大しています。

コンビコインの価値は、上位30種類の暗号通貨のそれぞれの実際の価値によって3.33%ずつ決まります。コンビコインはイーサリウムのブロックチェーン技術を活用し、暗号通貨取引所で売買できるようになります。スマート自動取引ソフトウェアがすべての取引所の相場を常時監視してコンビコインの実際の価値を決定し、投機的動きがあれば介入を行います。これにより、コンビコインの価格は常に上位30種類の暗号通貨によって100%決定され、裏付けられることが保証されます。資産は常時アクティブに運用されますので、投資は常に分散されたものになります。

スマートプロジェクターBeamによって成功を収めてきたトリアコンタのDon MolenaarとGuust Hilteは、このように語っています。「暗号通貨の取引には高いリスクが伴いますが、これは取引価格に感情が入り込む余地が多いからです。私たちは、同時に30種類のコインを購入することで、このリスクを分散しています。貯金をする人であれば誰でもできるだけ高い利子を受け取りたいと考えますが、暗号通貨にはリスクがあり、変動が大きいという性質もあるため、暗号通貨で貯金をすることは簡単なことではありません。コンビコインでは、このような問題に対処し、暗号通貨市場を多くの人に開放したいと考えています。」

トリアコンタは、9月1日に新規コイン公開(ICO)を実施しており、このICOは2017年9月30日まで受付を継続します。初期投資家は、10米ドルでコンビコイン1個とTRIAトークン1個を受け取ります。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170921005919/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Triaconta
Don Molenaar
Don@triaconta.com
https://triaconta.com.

情報提供元:
記事名:「トリアコンタが暗号通貨への新しい安全な投資方法を発表