東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、モバイル機器などの電源(USB/電源コネクタ)ラインの保護に適したTVSダイオード「DF2SxxP2シリーズ」6品種を製品化し本日から順次量産、出荷を開始します。



DF2SxxP2シリーズは、当社独自のツェナープロセスを採用することで、ESDやノイズを瞬時に吸収するダイナミック抵抗を、当社従来製品[注1]に比べ1/5以下に低減しました。また、ピークパルス電流を32倍[注1,2]に向上させました。
さらに静電気耐量も従来製品[注1]と同等の30kVを確保しており、システムの信頼性向上に貢献します。

新製品は、電源コードや信号ケーブルから侵入するESDやノイズ(誘導雷)、電源・機器の動作ON/OFF時の過渡的な電圧を受けた際の誤動作や損傷を抑制しスマートフォン、タブレットの電源ラインを保護します。また、今後普及するUSB Type CTMの充電ライン(VBUS=5V~20V)の保護にも使用できます。

応用機器

  • モバイル機器電源端子 (スマートフォン、タブレット、ノートPC、携帯バッテリーパックなど)
  • USB端子搭載機器 (プロジェクター、プリンター、デジタルカメラ、ハンディPOS、テスター、LCDディスプレイなど)

新製品の主な特長

  • 低ダイナミック抵抗
  • 高ピークパルス電流
  • 電源ライン電圧は、3種類をラインアップ (5V/12V/20Vライン)
  • パッケージは2種類をラインアップ
        小型・薄型のSOD-963パッケージ [CST2C、1.6×0.8mm、t=0.48mm (typ.)]
        汎用サイズのSOD-323パッケージ [USC、2.5×1.25mm、t=0.9mm (typ.)]
 

新製品の主な仕様

 

(@Ta=25℃)

品番  

電源ライン
電圧
(V)

  パッケージ   絶対最大定格 電気的特性

名称
(当社名称)

 

サイズ typ.
(mm)

静電気耐量
VESD[注3]
(kV)

 

ピーク
パルス電流
IPP
(A)

逆方向
降伏電圧
VBR
typ.
(V)

 

ダイナミック
抵抗
RDYN[注4]
typ.
(Ω)

DF2S6P2CTC 5

SOD-963
(CST2C)

1.6×0.8、
t=0.48

±30 80 6.7 0.08
DF2S14P2CTC 12 50 13.5 0.08
DF2S23P2CTC 20 14 24.1 0.13
DF2S6P2FU 5

SOD-323
(USC)

2.5×1.25、
t=0.9

±30 80 6.7 0.08
DF2S14P2FU 12 50 13.5 0.08
DF2S23P2FU   20         14   24.1   0.13
 

[注1] 従来製品:DF2S6.8ASL(5Vラインの場合)
[注2] 5 Vライン用の場合。電圧クラスによりピークパルス電流定格は異なります。
[注3] @IEC61000-4-2 (接触放電)
[注4] @TLPパラメータ: ZO=50 Ω, tp=100 ns, tr=300 ps, averaging window t1=30 ns~t2=60 ns

*USB Type-CはUSB Implementers Forumの商標です。

東芝のTVSダイオード (ESD保護用ダイオード)製品の詳細については下記ページをご覧ください。
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/diode/esd-protection-diode.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
小信号デバイス営業推進部
Tel: 03-3457-3411
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝デバイス&ストレージ(株):電源ラインを保護する高性能、かつ高ピークパルス電流TVSダイオードの発売について