サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ドッカーズ・ブランドは本日、新しいブランド・キャンペーン「Always On」の開始を発表しました。9月より公開されるAlways Onは、FCBウェストとの協働により立ち上がった世界的キャンペーンです。Always Onクリエイティブ・キャンペーンは、最初のデートから就職の面接まで、何にでも立ち向かえる勇気を男性に与えます。ドッカーズは、ここ一番という場面に臨む男性の味方です。この秋のキャンペーンでは、縦横に伸縮してこの上ない快適さをもたらす、画期的な4ウェイ・ストレッチ素材を使用した新コレクションの「Dockers® Smart 360 Flex Khakis」を取り上げます。


ドッカーズ・ブランドのマーケティング担当グローバルバイスプレジデントのカレン・ライリーグラントは、次のように述べています。「男性に訴求し、長く印象に残るものにすることを念頭に、『Always On』キャンペーンを練り上げました。すでにご愛用のお客さまや新たに獲得したドッカーズ・ファンとのつながりを築くことで、ブランドの活性化を図ります。」

30年の実績を持つドッカーズは、世の男性に求められる最高のチノパンツ作りにこだわってきました。このキャンペーンを通じて、色褪せることのないブランドの歴史と、1986年から製品を愛用してきた男性ファンを称えます。

FCBウェストのジョー・オー最高経営責任者(CEO)兼社長は、次にように述べています。「少し前まで、ドッカーズは、チノパンツの代名詞でした。FCBウェストとドッカーズ・チームとの協働から生まれた戦略的なクリエイティブ・キャンペーンは、素晴らしい新製品と共にブランドが息を吹き返す原動力となり、現代の男性にも『チノパンツと言えばドッカーズ』と認めてもらえるブランドに再び君臨できるだろうと確信しています。」

FCBウェスト・グループのクリエイティブディレクターのマイク・ロングとフォトグラファーのマシュー・コマーにより撮影されたキャンペーンは、ドッカーズ・ブランドらしいユーモアを基調にしながら、満ちあふれる自信を感じさせるものです。

ソーシャルとデジタルメディアを中心に据えつつ、テレビ、映画館、デジタルメディアを通じて世界的にキャンペーンを展開していきます。

ドッカーズ・ブランドについて:

30年以上チノパンツ・カテゴリーに君臨し、米国を代表するチノパンツ・ブランドとなってきたドッカーズ・ブランドは、妥協なく品質にこだわったアパレルとアクセサリーを幅広く展開しています。ドッカーズはリーバイ・ストラウス&カンパニーの一部門で、世界60カ国で販売されています。

FCBグローバルおよびFCBウェストについて サンフランシスコで90年以上の歴史を持つFCBウェストは、リーバイス、クロロックス、スモーキー・ベア、ギラデリをはじめとする一流クライアントのために、世界的な人気ブランドの構築をサポートしてきました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Jimmy Everett
Director, Global PR and Engagement
jeverett2@levi.com
または
LaForce, PR
Dockers@laforce.nyc
または
FCB, PR
Brandon Cooke
Brandon.Cooke@fcb.com

情報提供元:
記事名:「ドッカーズ・ブランドが、チノパンツのトップブランドとして世界規模のキャンペーン「Always On」を開始