サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、メキシコのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルがメキシコ市の北に位置する工業都市のケレタロに進出し、新たな拠点を確立したことを発表します。これにより、メキシコのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルは、メキシコ市、グアダラハラを含めてメキシコの3都市にオフィスを構えることになります。メキシコのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルは、2015年6月にアンダーセン・グローバルの提携事務所となりました。


メキシコのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのオフィス・マネジング・パートナーのホセ・ルイス・モンテスは、次のように述べています。「ケレタロの代表パートナーとしてミゲル・トレホを迎えることができ、大変うれしく思います。トレホは移転価格、国際税務、財務会計に深い専門知識を有しています。ケレタロのチームが加わることで、当地域における当社の業務が一段と強化され、世界中のクライアントにシームレスなサービスを提供することが可能になります。」

トレホは、次のように述べています。「新たな拠点とその可能性に大きな期待を寄せています。ケレタロにオフィスが設けられたことにより、クライアントに一段と包括的な国際サービスを提供することができるようになります。近い将来にさらに拡大を進めることを計画しています。」

メキシコで最も高い成長率を記録している州の1つであるケレタロ州は、多数の企業が進出している工業地帯であり、重要性の高い地域です。ケレタロのチームは移転価格税務を専門としており、さらに関税および国際貿易へと専門分野を拡大させる計画です。引き続きメキシコのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルは、国際税務、移転価格、法人税、外国貿易を含むさまざまな分野を網羅する専門的な税務サービスを提供していきます。

米国アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ケレタロへの拠点の拡大は、当社のメキシコ・チームの成功と同国における当社の能力の一段の拡大を物語っています。今後、中南米事業の著しい成長が見込まれます。」

アンダーセン・グローバルは提携事務所と協力事務所を通して世界70カ所の拠点で事業を展開しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・タックス・アンド・リーガルがメキシコのケレタロに拠点を拡大