仕様は既存ケーブの性能を向上させる帯域幅の倍増を規定

米オレゴン州ビーバートン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- USB 3.0プロモーター・グループは本日、新たなUSB 3.2対応ホスト/デバイスのマルチレーン動作を規定する増分アップデートとして、USB 3.2仕様のペンディングリリースを発表しました。USBデベロッパーデーズ2017では、USB 3.2をカバーする念入りな技術研修、USB Power Delivery(USBパワー・デリバリー)の急速充電における進展、その他の刺激的なトピックが内容となります。

USBのホストとデバイスは元々、シングルレーンソリューションとして設計されましたが、USB Type-C™ケーブルはマルチレーン動作をサポートして、拡張可能な性能への道筋を確保するように設計されました。新たなUSB 3.2対応ホスト/デバイスはマルチレーンソリューションとして設計できるようになることで、最大で5 Gbpsの2レーンないし10 Gbpsの2レーンという動作が可能となります。これにより、プラットフォーム開発者は既存ケーブルで効果的に性能を倍増させることで、顧客ニーズに合わせてUSB製品を継続的に発展させることができます。例えば、USB 3.2対応ストレージデバイスに接続されたUSB 3.2対応ホストは、SuperSpeed USB 10 Gbpsが認定された既存のUSB Type-C™ケーブルで2 GB/sec以上のデータ転送速度を実現できるようになります。

USB 3.0プロモーター・グループのブラッド・サンダース会長は、次のように述べています。「USB Type-Cを市場投入した際に、私たちはSuperSpeed USBないしSuperSpeed USB 10 Gbpsが認定されたUSB Type-C対応ケーブル/コネクターが生産されれば、新世代のUSB 3.0が開発され次第、より高性能のUSBを確実にサポートできるように意図しました。」

マイクロソフトのWindows/デバイス向け戦略/エコシステム担当ゼネラルマネジャーのRoanne Sones氏は、次のように述べています。「新たなUSB 3.2仕様は性能が向上し、スムーズな互換性が備わっており、新たなUSB 3.2対応デバイスに速度と帯域幅のさらなる利点をもたらすと同時に、USB 3.0以前に対応するデバイスとの互換性を残しています。私たちはUSB 3.0プロモーター・グループの他のパートナーと共に協力して、これらの利点を世界中のユーザーに紹介できることに感激しています。」

USB 3.2ソリューションの重要な特長は、下記の通りです。

  • 既存のUSB Type-C™ケーブルを使用した2レーン動作
  • 既存のSuperSpeed USB物理層のデータ転送速度とエンコードテクニックの継続使用
  • 性能向上に対応し、シングルレーンおよび2レーンの動作間でのスムーズな移行を保証するためのハブ仕様に対するマイナーアップデート

ユーザーがこれらの性能向上の利点を完全に得るには、新たなUSB 3.2対応ホストを新たなUSB 3.2対応デバイスおよび適切な認定USB Type-C™ケーブルと一緒に使用する必要があります。今回のアップデートはUSBパフォーマンスロードマップの一環であり、現時点の開発者を特に対象としたものです。ブランディングマーケティングのガイドラインは、最終仕様が公表された後で策定します。USB 3.2仕様は最終ドラフトが検討中であり、正式リリースは2017年9月に開催されるUSBデベロッパーデーズ北米イベントで行う計画です。

USB 3.0プロモーター・グループについて

USB 3.0プロモーター・グループはアップル、ヒューレット・パッカードカンパニー、インテル コーポレーション、マイクロソフト コーポレーション、ルネサス エレクトロニクス、STマイクロエレクトロニクス、テキサス・インスツルメンツから成り、SuperSpeed USBソリューションにおける機能と性能の向上を求める市場ニーズを満たすUSB 3.x仕様ファミリーを一貫して開発しています。さらにUSB 3.0プロモーター・グループは、仕様を拡張・適合させるために仕様の追補版(USB Power Delivery、USB Type-C™など)を策定することで、以前にも増して多数のプラットフォームタイプや用途に対応させ、USB 3.x技術の採用がユビキタス性を向上させ、より充実したユーザー体験を提供する上で役立つようにしています。

USB-IFについて

非営利団体のUSBインプリメンターズ・フォーラムは、USB仕様で定義されたUSB技術の向上と導入に関する支援組織およびフォーラムとして設立されました。USB-IFは、そのロゴやコンプライアンスプログラムを通じて、高品質の互換性のあるUSBデバイスの開発を促進し、USBのメリットや準拠テストに合格した製品の品質の周知に努めています。製品および技術に関する最新記事など、詳細についてはUSB-IFのウェブサイトwww.usb.orgをご覧ください。

USB Type-C™およびUSB-C™は、USBインプリメンターズ・フォーラムの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

USB 3.0 Promoter Group
Brad Saunders, +1 503-264-0817
brad.saunders@intel.com
or
USB-IF PR
Liz Nardozza, +1 503-619-5224
press@usb.org

情報提供元:
記事名:「USB 3.0プロモーター・グループがUSB 3.2のアップデートを発表