ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 知的財産(IP)管理・分析ソリューションを提供する有力企業のアナクアは本日、エンドツーエンドのIP管理ソフトウエアを開発する一流企業Lecorpioと合併すると発表しました。2社が合併した新企業は、企業や法律事務所の力量向上に打ち込み、業務の合理化、詳細な知見の獲得、IP資産価値の最大化のためのツールを提供します。


この合併会社は、世界の計1000社の顧客に次世代スマートIPプラットフォームを提供する業務を促進しますが、これら顧客には最も革新的な世界的企業やIP専門家の一部が含まれます。リソース、経験、専門的能力を融合した新会社は、ビッグデータ分析などの技術を活用し、情報に基づくIPやビジネスの判断を推進します。

アナクアのボブ・ロミオ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「アナクアもLecorpioもいずれも、クラス最高のIP管理ソフトウエアソリューションを提供するという共通の使命の実現に深く傾倒しています。使命が共通しており、また技術と革新に深く根ざした歴史もあるため、この新会社は顧客の生産性を向上させ、IPを顧客の事業に整合させるための前例のない能力を顧客に提供できます。」

この新たな合併会社は今後も両方のブランド名で業務を行い、両方のソフトウエアプラットフォームをサポートする一方、米国、欧州、アジアにおける既存の地理的拠点は維持します。今回の合併により、ジェイ・マドセンはLecorpio のCEOとしての現在の職を辞し、ロミオが合併会社を指揮することになります。

マドセンCEOは、次のように語っています。「今回の合併は、インテリジェントなIP管理ソリューションへの需要増をとらえて、業界トップのIPソフトウエア企業2社が融合したということになります。この新たに合併した巨大IPソフトウエア企業は成功に向かっていると信じています。」

この合併は、これまでの世界的サービスやブランド認知度を生かしたアナクアの好調ぶりを示す新たな例です。アナクアは過去2年間、AcclaimIPやIdeaPointを含め、数社のイノベーション管理/特許分析ソリューション企業を買収してきました。アナクアは急成長により、ハイペリオン・グローバル・パートナーズなどの業界リーダー企業から、法律事務所と企業の両方に対するIP管理ソリューションの市場リーダーと認められています。

今回の合併では、マークス・ボーガン・セキュリティ-ズがLecorpio の専任財務顧問を務めました。今回の合併への支援として、ゴラブ・キャピタルがゴラブ・キャピタル・ワンローン(GOLD)融資枠を提供しました。この合併の諸条件は公開されていません。

***********************************************************************************

アナクアについて
アナクアは、企業や法律事務所を支援し、知的財産をより競争優位にする企業です。アナクアのソフトウェアプラットフォームは、ビッグデータ分析による知見、重要なツール類、ベストプラクティスのワークフローやサービスを1つの効率的で知的な環境に統合しているため、ユーザーはより効率的に知財業務を行い、より迅速に、より適切な判断を下すことができます。世界的な有名ブランドや最も革新的な製品の多くが、アナクアのプラットフォーム上で、概念化され、評価され、権利化され、収益化されています。コカコーラ、フォード、キンバリークラーク、ブリティシュアメリカンタバコの知財管理のリーダー達により2004年に設立されたアナクアは非公開企業であり、ボストン(米国)に本社を持ち、欧州とアジアに拠点を構えています。詳細については、http://www.anaqua.comをご覧ください。

Lecorpioについて
LecorpioはIP管理/分析ソフトウエアソリューションの大手企業であり、革新的企業がアイデアを迅速に資産に変えるための支援を行っています。当社のエンタープライズクラスのアプリケーションスイートは、発明開示管理、特許/商標管理、電子課金、ライセンス管理、一般事項管理を含め、IPサプライチェーン全体を網羅しています。Lecorpioのソリューションには、企業のビジネスプロセスを容易に構成できる強力なワークフロー機能が含まれ、また160種類以上のKPIを持つIPダッシュボードも含まれています。

IP関連事項専門の企業法務部門を主な対象とするLecorpioの適応型IP管理サービス型ソフトウエアは、IP情報のための単一の一元的リポジトーリを作成します。Lecorpioの強力なソリューションにより、発明の開示から特許管理や課金、収益化、訴訟に至るまでのIPライフサイクル全体にわたり、弁護士やパラリーガルのデータ管理プロセスが簡素化されます。またLecorpioはプロセスの自動化や効率の向上により、顧客のコスト管理を支援します。

Lecorpioは最も積極的な米国特許申請企業の上位20社のうちの5社に利用されており、その他にも、アドビ、Tモバイル、ロックウェル・オートメーション、NEC、ネットアップ、レッドハットなど、著名な革新企業に利用されています。詳細については、www.lecorpio.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Anaqua
Tony Catinella, 617-375-2626
Public Relations Manager
acatinella@Anaqua.com

情報提供元:
記事名:「アナクアとLecorpioが合併し、次世代のIPソフトウエア/サービス企業を設立