2018年のイベントは来場者数が10万8000人以上、出展企業が2300社を超える見通し


ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、2018年モバイル・ワールド・コングレスの詳細について発表し、この年次モバイル業界イベントの出展企業、スポンサー、プログラム、活動などを明らかにしました。「より良い未来の創出」というテーマの下、モバイル・ワールド・コングレスは2018年2月26日から3月1日までバルセロナのフィラ・グランビアで開催され、フィラ・モンジュイックでも同時にイベントを行います。GSMAは、2018年モバイル・ワールド・コングレスにモバイル業界と関連業界の専門家10万8000人以上が来場すると見込んでいます。

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「モバイルは今や50億人以上のユニーク加入者を抱え、世界人口の3分の2以上をつないでいます。先進国と発展途上国の両方で革新を促進し、業界に革命をもたらし、魅力的な新しい機会を創出しています。モバイルは生活を充実させたり、時には生活を一変させたりするサービスを利用可能にします。モバイルにより国連の持続可能な開発目標に対する業界の取り組みを強化できるため、希望の生命線であるほか、不平等の緩和と世界資源の保護に役立ちます。モバイルが現在どのようにより良い未来を創造しているのか、2018年モバイル・ワールド・コングレスで紹介するのが楽しみです。」

展示会には2300社以上が出展

モバイル・ワールド・コングレスには、モバイルエコシステムのほか、自動車や消費者向け電子機器など、関連業界セクターからも大手企業が集まり、現在のモバイルを形作る革新的な製品、サービス、技術を紹介します。2018年モバイル・ワールド・コングレスの展示会には2300社以上が参加する見通しで、そうした企業には、アクセンチュア、AT&T、シスコ・システムズ、ドイツテレコム、エリクソン、フェイスブック、グーグル、HTC、華為技術(ファーウェイ)、インテル、レノボ、LG、メルセデス・ベンツ、マイクロソフト、NTTドコモ、ノキアソリューションズ&ネットワークス、ウーレドゥー、オラクル、オレンジ、クアルコム・インコーポレーテッド、SAP、SEAT、SKテレコム、テレフォニカ、ベライゾン、ボーダフォン、ZTEなどの大手ブランドが含まれます。また展示会場には、40以上の地域や国がパビリオンを設置します。

2017年の成功を基に、再びNEXTechをホール8.0に設け、人工知能、ドローン、モノのインターネット(IoT)、ロボット工学、仮想現実/拡張現実などの最先端技術にスポットを当てます。NEXTechはドローン・ゾーンとグラフェン・パビリオンなど、多数の刺激的な展示を用意します。またNEXTechにはオープンシアターのNEXTechラボがあり、出展企業とスポンサーが最新の革新成果を発表します。

GSMAは出展企業のほかに、2018年モバイル・ワールド・コングレスのスポンサーを数社発表しました。ジャナラリター・デ・カタルーニャが再びアプリ・プラネットの公式スポンサーとして確定したほか、アンドロイド、シティバンク、ビザのすべてが、今年もフィラ・グランビアで行うネットワーキング・ガーデンのスポンサーとして契約しました。出展企業やスポンサーを含む展示会の詳細については、www.mobileworldcongress.com/exhibition/をご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレスのGSMAイノベーション・シティー

GSMAイノベーション・シティーを、今年もホール4に用意します。2017年モバイル・ワールド・コングレスでは3万人以上が来場しており、今年もモバイル・ワールド・コングレスの展示会で、最も人気を集める催しの1つになる見込みです。シスコ・ジャスパー、華為技術、KTコーポレーション、シエラ・ワイヤレスなどのパートナー企業がデモを行います。来場者はイノベーション・シティーで技術がもたらす体験に浸り、モバイル接続した製品やサービスが、ヘルスケアや農業から自動車やスマートホームまでを含む多くの分野で、どのように日常生活に影響を与え、業界を変革しているのか実感していただけます。

2018年にMWCツアープログラムを拡大

GSMAは2018年も再び、MWCツアーを提供します。これはトピックや展示に焦点を当てた一連のツアーで、モバイル・ワールド・コングレスの多様な参加者の個別のニーズに対応することを目的としています。2018年プログラムは取り上げるトピックを拡大し、「5GとNFV」、「接続された世界」、「コンテンツ」、「新興技術」、「エンタープライズ」、「IoTセキュリティー」、「モバイル広告とアプリ」、「小売とデジタル商取引」の8つのツアーを行います。またGSMAは今年も、モバイル・ワールド・コングレスを初めて訪れる参加者がフィラ・グランビアの多数の催し物を見て回れるようにする会場ツアーや、各自のニーズに合った展示・活動・プログラムを含めた特別体験を用意します。

2018年モバイル・ワールド・コングレスの会議プログラム

2018年モバイル・ワールド・コングレスの会議プログラムは2月26日~3月1日に実施し、5G・次世代ネットワークへの進化、消費者向けIoT、デジタルコンテンツとエンターテインメント、第4次産業革命、プライバシーとセキュリティー、持続可能な開発などの重要テーマを取り上げます。これまで同様に、会議では広範なモバイルエコシステムと関連業界セクターの最高経営責任者(CEO)が洞察力のある示唆に富んだ基調セッションを行うほか、焦点を絞った一連のトラックセッションを用意し、特定のテーマについて詳しく検討します。モバイル・ワールド・コングレス会議は論文を募集中で、9月27日(水)23:59(GMT)まで応募を受け付けます。論文の募集を含む会議の詳細については、www.mobileworldcongress.com/conference-programmes/をご覧ください。

2018年閣僚プログラム:投資と革新を奨励

政府、規制当局、業界リーダーが一堂に会する2018年閣僚プログラムは、規制と政策に関するさまざまな課題についての対話を促し、投資と革新を奨励する政策環境の構築を目指します。2017年と同様に、モバイルの世界的なリーチと影響力を反映し、閣僚プログラムにはモバイルエコシステムのみならず、金融や医療などの関連業界セクターからも代表団が参加します。2月26日(月)から2月28日(水)まで実施する2018年閣僚プログラムには、約170カ国から国際組織の代表団が参加し、全体で1700人が来場する見通しです。

4YFN:起業家コミュニティーをつなぐ

フォー・イヤーズ・フロム・ナウ(4YFN)は、拡大をしている技術系新興企業コミュニティーのために、モバイル・ワールド・キャピタル・バルセロナとGSMAが世界的なビジネスプラットフォームとして推進しているプログラムで、2月26日~28日にフィラ・モンジュイックで実施されます。2018年の4YFNには1万9000人以上が参加すると予想されており、1対1の投資家ミーティング、双方向討論、ワークショップ、アイデア売り込みコンテスト、「ピッチ・ザ・プレス」セッション、人脈作りの活動を通じて、起業家コミュニティーをつなぎます。

4YFNの展示会には、コロンビア、英国、韓国、スペイン、米国のパビリオンを含め、600社の参加企業が出展します。最初に4YFNのパートナーとして確定した企業に、サバデル銀行(ゴールドパートナー)、テレフォニカ・オープン・フューチャー(ホストパートナー)、SEAT(シルバーパートナー)、Fundacion Esade(公式アカデミックパートナー)があります。さらにドイツテレコム、テレフォニカ、ビオンなどの通信事業者が各社のアクセラレータープログラムを通じて4YFNを支援します。4YFNの詳細については、www.4yfn.com/event/4yfn-barcelona-2018をご覧ください。

Women4Techプログラムをバルセロナで再び開催

2017年モバイル・ワールド・コングレスで初開催して大成功を収めたWomen4Techプログラムを、バルセロナで引き続き行います。モバイル・ワールド・コングレスの開催期間中、全4日間にわたって実施するWomen4Techは、モバイル業界の男女格差に対応し、低減することを目指しています。

本プログラムの中心を成す要素であるWomen4Techサミットには、上級幹部が基調講演者やパネリストとして参加し、主要企業の職場環境でいかにして男女平等を確保できるのか議論し、モバイル業界と関連業界で性別多様性を拡大するための戦略的アドバイスを共有します。サミットは、男女平等とキャリア開発、メンタリングと若者教育、通信市場と垂直市場における女性、起業家およびイノベーターとしての女性などのテーマを重点的に取り上げます。Women4Techサミットの公式パートナーとして、アクセンチュアが確定しています。

Women4Techプログラムはサミット以外にも、Women4Techスピードコーチング/ネットワーキングのセッション、特別MWCツアー、「モバイル業界のリーダーシップにおける傑出した業績」を表彰するWomen4Tech Glomo賞、モバイル・ワールド・ライブTVでのWomen4Techパネル、4YFNでのWomen4Tech活動などがあります。

YoMo:将来のイノベーターを育成

第2回目となるユース・モバイル・フェスティバル(YoMo)の活動やイベントをさらに充実させ、今年もバルセロナでYoMoを開催します。YoMoはSTEAM分野、すなわちScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art/Design(アート/デザイン)、Math(数学)分野で、若者が教育とキャリアを追求するように触発することを目指した特別プログラムです。2月26日(月)から3月1日(木)まで、バルセロナとカタルーニャ州の1万7000人を超える若者と教育者がフィラ・モンジュイックに集まり、さまざまな教育関連展示、ライブシアターショー、双方向ワークショップ、実践型アクティビティーのほか、教育者に重点を置いたワークショップや講義などに参加します。詳細については、www.yomobcn.com.をご覧ください。

2018年モバイル・ワールド・コングレスのパートナー・イベント

モバイルエコシステムの大手企業が開発したパートナー・プログラム、トレーニング・セッション、パワー・アワー・セッションは、モバイル・ワールド・コングレスの参加者に貴重な学習の機会を提供します。最初にパートナー・プログラムとして確定したものに、EJクラウスによるIDEドローン・サミットと、モダン・マーケティング・サミット(MMS)、そして凡谷電子/正維電子、インタラクティブ・アドバタイジング・ビューロー(IAB)、マッキャン・ワールドグループ、PGi、フィリップス、プライスウォーターハウスクーパーズ(PwC)、台湾エクセレンス、ビザ、ZTEなどによるプログラムがあります。アワード・ソリューションズが再び技術トレーニングパートナーとして参加し、2日にわたって終日プログラムを提供するほか、icarがパワー・アワーのプレゼンターとして最初に確定しています。

モバイル・ワールド・コングレスがカーボンニュートラルとして認定される

2017年モバイル・ワールド・コングレスは、英国規格協会(BSI)からカーボンニュートラルであると正式に認定されました。GSMAは2018年に、イベントの環境影響とカーボンフットプリントをさらに低減することに注力し、必要に応じて未処理排出量のオフセットを行います。さらにモバイル・ワールド・コングレスの出展企業がイベント終了後に、不要な資材をバルセロナ市民に寄付する「ドネーション・ルーム」プログラムを拡大します。2017年モバイル・ワールド・コングレスの後、GSMAは建築資材を19.3トン、家具・設備品を13.2トン回収し、バルセロナ市議会とオスピタレト市議会と協力して、地元の社会的責任がある団体に提供しました。詳細については、www.mobileworldcongress.com/about-the-gsma/environmental-initiative/をご覧ください。

2018年モバイル・ワールド・コングレスに参加しましょう

2018年モバイル・ワールド・コングレスの参加、出展、後援の方法など、詳細については、www.mobileworldcongress.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレスの最新情報は、ツイッター(@GSMA、#MWC18)やリンクトインのモバイル・ワールド・コングレスのページ(https://www.linkedin.com/company/gsma-mobile-world-congress)、フェイスブック(https://www.facebook.com/mobileworldcongress/)をご利用ください。追加情報は、GSMAのソーシャル・チャンネル(https://www.mobileworldcongress.com/networking/)で確認してください。

モバイル・ワールド・コングレスは、モバイル・ワールド・キャピタルに不可欠のイベントとして、バルセロナで2023年まで開催されます。モバイル・ワールド・キャピタルは、年間を通じてさまざまなプログラムや活動を開催し、バルセロナ、カタルーニャ州、スペインの市民だけでなく、世界中のモバイル業界にもメリットをもたらします。モバイル・ワールド・キャピタルの詳細については、www.mobileworldcapital.comをご覧ください。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.com.をご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Clare Fenny, +44 20 7067 0749
CFenny@webershandwick.com
or
Pau Guerrero / Gloria Almirall, +34 93 236 09 00
PGuerrero@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAが2018年モバイル・ワールド・コングレスの初回詳細を発表