治安部隊が治安要員・民間人の殺害を目論むテロリスト3人を射殺



サウジアラビア・リヤド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 以下はサウジアラビア文化情報省の声明です。

サウジアラビア内務省は、カティーフ県サイハット市で治安部隊が大規模なテロ攻撃を阻止したと発表しました。

7月14日(金)夕方、治安部隊が市の賑やかな中心部で盗難車のトヨタ・カローラを止めました。

治安部隊がこの盗難車を取り囲むと、車内にいた男3人が銃を取り出し、治安要員と近くにいた市民らに向けて激しく無差別に発砲を始めました。

サウジアラビアの治安部隊は、治安要員や歩行者に怪我人が出る前に3人のテロリストを射殺することができました。

盗難車の内部では、機関銃3丁、ピストル1丁、実弾、10キログラム以上の爆発物など、いくつかの武器が見つかりました。

身元特定のためのさらなる捜査の過程で、これら犯罪者が既知のテロ集団の一員であり、治安要員10人の殺害を含む過去数年間に起きたいくつかの重大犯罪で指名手配されていたことが判明しました。

内務省のスポークスマンは、次のように述べています。

「これらの人物が多くの罪のない市民を死に追いやる大規模なテロ事件を計画していたことは明らかです。」

「我が国の警察と治安部隊の勇敢さと専門知識により、この邪悪な計画は頓挫しました。その勇気と献身を称えたいと思います。」

「テロリストと過激派は、欧州諸国や他の平和を愛する世界の国々と同様にサウジアラビアを標的にしています。」

「サウジアラビア国民は、こうした人々を倒そうと決意しており、この大きな悪に打ち勝つために利用可能なすべての資源を投入します。」

「サウジアラビアは、国家の安全保障と市民の生活を脅かすこの種のテロ犯罪を一切容認しません。」

内務省は死亡したテロリストの名前を公表しました。

テロ集団とその仲間の活動について、捜査を継続しています。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Director General of the Centre for International Communications, Ministry of Culture and Information, Saudi Arabia
Sarah Al Tamimi, +966555782411
cic@moci.gov.sa

情報提供元:
記事名:「サウジアラビアで大規模なテロ計画が失敗に終わる(内務省発表)