世界の個人の財務的安全保障を改善するという継続的な使命の一環となる報告書

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 健康・財産・キャリアを向上させる世界的コンサルティングリーダー企業で、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(NYSE:MMC)の完全所有子会社であるマーサーは本日、70兆ドルに及ぶ世界の退職貯蓄の不足を改善するための方法を検討する「長期的な貯蓄ギャップの修復に向けた大胆なアイデア」の公表を発表しました。マーサーは個人の財務的安全保障を改善する方法を探ることに一貫して傾倒しており、これらのアイデアはこうした取り組みの一環です。

マーサーは4つの主要テーマを通じて、マーサーのジャック・グーレ健康・財産担当プレジデントが「確実な解決策が存在しない今日における最大の危機の1つ」と呼ぶものへの革新的な対策を探っています。グーレは、財務的安全保障の問題は退職に関するものだけでなく、さまざまなライフステージで個人を悩ますより広範なファイナンシャルウェルネスに関する懸念であると考えています。これらの財務的な懸念は、社会的生産性や業務生産性を損ない、人々に考え方の転換を迫るものです。

グーレは、次のように述べています。「私たちは、これは単なる『退職貯蓄の問題』ではないと考えます。退職後の貯蓄ギャップは、生産性を削ぎ続け、個人を財務的不安定に追い込む重大な財務的安全保障問題の一部です。こうした問題の解決策の発見を支援することは、マーサーの使命、当社の商品、この分野に関する当社の広範な調査・データの核心部分です。」

グーレによれば、財務的安全を確保した個人は、将来の収入が経費を支払い退職後の生活を維持するのに十分かどうかを心配することなく、自信を持って自分と世帯のための財務的目標を設定・達成し、扶養家族を支え、望んだ生活の質を享受し、緊急事態に対処することができます。

「大胆なアイデア」を通じて、マーサーは多くの利害関係者が協力して貯蓄不足に対して意味ある行動をとることの重要性について、全体像を説明しています。利害関係者には、政府、雇用主、金融仲介機関が含まれ、これらのすべてが長期的な貯蓄ギャップを改善するためのインセンティブと能力を備えています。各グループは、市民、従業員、顧客が将来に備えて効率的かつ適切に貯蓄できるよう確実に保証することで、恩恵の提供を約束します。

この報告書は、下記のように、長期的な貯蓄ギャップをもたらす主な課題について詳述しています。

  • 長寿命化と出生率低下
  • 年金や貯蓄商品への容易なアクセスの欠如
  • 退職後の財務的責任が増えることへの準備が不十分な個人
  • 金融市場/商品に対する信用の欠如
  • 低成長の環境
  • 長期的な貯蓄に関する男女格差

マーサーは一貫して、世界経済フォーラムのような世界的に有名な組織との戦略的関係を通じて、世界の財務的安全保障を前進させるという使命を持っています。マーサーは、世界経済フォーラムの退職/投資システム改革プロジェクトの協力企業として先頭に立っています。グーレはフォーラムと提携しながら、世界の退職制度の現状と複数の利害関係者による連携の重要性について、世界のリーダーに向けて調査結果を発表しました。加えて、マーサーは、マーサー・ファイナンシャル・ウェルネスマーサー・ハーモナイズのプラットフォームなど、ファイナンシャルウェルネスの課題の解決を目的とする幅広い商品やその他のソリューションを提供しています。

マーサーの個人退職ソリューション&ファイナンシャルウェルネス担当グローバルヘッドのルネ・マクゴーワンは、次のように述べています。「成功には大胆かつ迅速な行動が必要です。現在の退職後ギャップの規模を考えれば、関係するすべての利害関係者はすぐに行動する必要があります。公共部門と民間部門の個人は協力して、個人を長期的な貯蓄に関与させ、「貯蓄」のコンセプトを金融サービス体験から消費者体験に移行させるという文化革命を創造する必要があります。人々は、貯蓄の商品・助言・意思決定に関して「良い」とはどういうことかを理解する必要があります。しかし、最善の結果の達成に向けて自分の知識に基づいて行動するための自信も持つ必要があります。」

マーサーの「大胆なアイデア」とマーサーの財務的安全保障に関する取り組みの詳細については、www.mercer.com/our-thinking/wealth/bold-ideas-for-mending-the-long-term-savings-gap.htmlをご覧ください。

マーサーについて

マーサーは、人材・保健・退職・投資分野のリーダー的グローバル・コンサルティング会社です。マーサーは、各国のクライアントが最も重要な資産である従業員の健康、財産、キャリアを向上できるよう支援しています。マーサーは43カ国に2万人以上の従業員を擁し、140カ国以上で事業を展開しています。マーサーは、リスク・戦略・人材の分野で助言とソリューションを提供する世界的な専門的サービス会社であるマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(NYSE:MMC)が完全所有する子会社です。130億ドルの年間売上高を誇り、世界各地に6万人の同僚を擁するマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズは、マーシュ(保険仲介とリスクマネジメントのリーダー)、ガイ・カーペンター(リスク・再保険仲介サービスを提供するリーダー)、オリバー・ワイマン(経営コンサルティングのリーダー)の親会社でもあります。詳細についてはwww.mercer.comをご覧ください。ツイッター(@Mercer)でマーサーをフォローしてください。

重要事項

「マーサー」と言及される場合は、マーサーLLCおよび/またはその関連企業が含まれると解釈されるものとします。

© 2017 Mercer LLC. All rights reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mercer
Alayna Francis, 212-345-1315
alayna.francis@mercer.com
@Mercer

情報提供元:
記事名:「マーサー、世界の退職制度の持続可能性に対処するための大胆な新アイデアを発表