持続可能性とレポーティングに関心を持つ組織が準備を整えるための研修

アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アラブ地域の重要シンクタンクで持続可能性センターのアラビアCSRネットワークは、2017年下半期に一群の研修会を開催します。まず7月にGRI基準についての認定研修を実施し、9月と12月にも同様の研修を実施します。それ以外にも、ACSRNは、CSRと持続可能性についての個人と組織の能力を高めるための研修を提供します。統合レポーティングについての2日間の研修が10月に行われ、11月には3日間の認定CSR上級コース、10月にはマテリアリティー・マトリクスと題した1日のワークショップを開催します。8月には、ACSRNは、関心のある参加者のために、1日間のGRI基準移行モジュールを開催します。


アラビアCSRネットワークは、これらのコースを認定コンテンツに基づいて提供し、それにCSR、持続可能性、レポーティングにおける幅広い経験を組み合わせています。政府機関や民間組織の組織内研修として、カスタマイズしたセッションも提供しています。研修について、ACSRNのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のHabiba Al Marashiは、このように述べています。「現在の競争的世界では、財務以外の業績が卓越性の重要な指標となっています。アラビアCSRネットワークでは、財務以外の業績についての知識のギャップを埋めることを目指して、この点について高水準の効果的な研修を提供しています。2008年以来、私たちは、世界の有力機関と手を結び、レベルの高い研修モジュールを一般に提供してきました。私たち独自のポイントは、アラビア語でもコースを提供していることです。これにより、この地域のアラビア語を話す人々のニーズに対応できます。現在、アラビア語でGRIコースを提供している組織は私たちだけです。そのため、私たちは、この地域の利害関係者のニーズに合わせてコンテンツを調整して成果を上げてきました。私たちが研修を提供した多数の組織が、効果的なCSR戦略を開始し、持続可能性報告書を発表しています。」

編集者注:

アラビアCSRネットワークについて:アラビアCSRネットワークは、この地域で最初のGRI認定研修パートナーです。当ネットワークは、研修、リサーチ、ベスト・プラクティス、アドバイザリー・サービス、サードパーティー・アシュアランスを提供し、アラビアCSRアワードと呼ばれる全アラブで評価されているアワード活動を行っています。詳細情報については、www.arabiacsrnetwork.comをご覧ください。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Arabia CSR Network
Sudipa Bose, +97143448120
admin@arabiacsrnetwork.com
www.arabiacsrnetwork.com

情報提供元:
記事名:「アラビアCSRネットワーク、9月から12月までGRIおよびCSR研修会を開催