サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・タックスは今週、ベネリ・タックスがアンダーセン・グローバルの提携事務所として正式にアンダーセンの名称を採用することで、イスラエルと中東に進出します。テルアビブを拠点とする同事務所は2017年1月にアンダーセン・グローバルと協力合意を結んでおり、この度、アンダーセン・タックスの名の下で業務を行う完全な提携事務所となりました。


イスラエルのアンダーセン・タックスの代表パートナーのIlan Ben-Eliは、次のように述べています。「アンダーセン・グローバルとの関係が正式なものとなり、私たちの価値を明確に示すアンダーセンの名を採用することを大変うれしく思います。私たちはこれまで優れたクライアント・サービスを最優先してきており、今後もこれは変わりません。アンダーセンの世界中の同僚との統合により、国境を越えたサービスが強化されます。」

同事務所はアンダーセン・タックスとして、今後も継続して米国およびイスラエルの多国籍企業、新興企業および個人富裕層に対して、買収・合併、税務のデューデリジェンス、取引税サービス、株式報酬、移転価格、税務会計、節税効果のある企業構造を含む国際的な税務問題に関するサービスを提供していきます。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「このたび提携事務所となったBen-Eliとそのチームは、これまで協力事務所として一貫してクライアント、ならびに私たちの業界最高水準の世界的な組織の拡大のために真摯に取り組んできました。イスラエルは、技術開発および革新的開発の国際ハブです。当社にとって重要な市場である中東において確立している当社の強力な基盤を一段と強化していくことを楽しみにしています。」

アンダーセン・グローバルは、世界に2000人を超える専門家を擁し、68カ所以上の拠点で事業を展開する提携事務所の国際的連合体です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・タックスがイスラエルへの進出を発表