140のモバイルマネースキームがサハラ以南の39カ国で導入

タンザニア・ダルエスサラーム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAの新データによれば、サハラ以南アフリカ地域は世界の全モバイルマネースキームの半分以上を占めており、モバイルマネーの新たな使用例を続々と切り開いています。タンザニアでGSMAが今週公表した最新報告書「サハラ以南アフリカ地域におけるモバイルマネーの状況」により、当地域で昨年末に運用中のモバイルマネースキームは39カ国の140スキームに上っており、世界の277モバイルマネースキームの半数以上を占めています。


新調査では、ケニアのM-Pesa(エム・ペサ)が2007年に開始されて以降に当地域でモバイルマネーサービスが10年間にわたって成長してきたことを指摘しています。当地域では現在、7つの市場、すなわちガボン、ガーナ、ケニア、ナミビア、タンザニア、ウガンダ、ジンバブエがあり、成人の40パーセント以上がモバイルマネーのアクティブユーザーとなっています。

GSMAのマッツ・グランリド事務局長は、次のように述べています。「モバイルマネーは今やサハラ以南アフリカ地域の至る所で大衆市場での普及を達成し、何百万もの人々が初めて金融サービスを利用できるようになっており、経済成長と社会発展に貢献しています。当地域のモバイル通信事業者は現在、ユティリティーや農業など、多くの産業分野で一連の革新的な新サービスを実現できる新たな金融エコシステムの創出にモバイルマネーを活用しています。」

今回の最新データは、当地域のモバイルマネー市場が当初は通話料のチャージや個人間(P2P)送金に利用されていたものが、料金の支払い、店舗での支払い、国際送金などの追加金融サービスを実現するプラットフォームに発展していった状況を浮き彫りにしています。これら新タイプの「エコシステム決済」の取引高は2014年から2016年にかけてほぼ4倍に増加し、モバイルベースの料金支払いの額が大きく増加したことに促され、現在では全モバイルマネー取引の約17パーセントを占めています。

サハラ以南アフリカ地域では2016年末に、2億7700万件のモバイルマネー口座に加え、150万社のエージェントが登録されています。モバイルマネーのユーザーはこれまで東アフリカに集中してきましたが、東アフリカはケニア、タンザニア、ウガンダなど、モバイルマネーの大市場が存在しています。しかし、最新データは、ユーザー数の成長は当地域の他の市場、とりわけ西アフリカ諸国がけん引している状況を示しています。サハラ以南アフリカ地域におけるモバイルマネーの活動口座のほぼ29パーセントが現在では西アフリカにおけるものであるのに対して、5年前はわずか8パーセントでした。

最新報告書「サハラ以南アフリカ地域におけるモバイルマネーの状況」は、https://www.gsma.com/mobilefordevelopment/type/resource/2016-state-mobile-money-sub-saharan-africaからダウンロードいただけます。

モバイル360 – アフリカ

2017年GSMAモバイル360シリーズ - アフリカは、モバイル業界にテーマを絞って世界の主要都市で開催される8回シリーズイベントの3回目です。モバイル360 – アフリカの情報については、www.mobile360series.com/africaをご覧ください。モバイル360 - アフリカの動向と最新情報は、ツイッター(#m360Africa、@GSMA)、フェイスブック(www.facebook.com/Mobile360Series)、リンクトイン(www.linkedin.com/company/gsma-mobile-360-series)でご確認できます。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.com.をご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20170711005846/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA:
David Ntwampe Maila
+ 27 72 015 4702
dmaila@webershandwick.com
or
Clare Fenny
+44 20 7067 0749
CFenny@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMA:サハラ以南アフリカ地域がモバイルマネーの世界市場をけん引