ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- FINRA/NFA/SIPCに加盟する米国の登録ブローカーディーラーのMMCセキュリティーズの一部門であるGCセキュリティーズは本日、アイルランドに新規設立した特殊目的会社のライオンII Re DACを通して、想定元本2億ユーロの元本リスク型変動利付債を、イタリアの保険会社でゼネラリ・グループの親会社であるゼネラリ保険会社(Assicurazioni Generali S.p.A.)のために売り出すことを発表しました。ゼネラリ保険会社が保険リンク証券市場を活用するのはこれで3度目であり、欧州における複数の危険に対して実損填補を行う初めての144A CATボンドとなります。


この債券は、欧州での暴風雨、欧州の一部の国に被害をもたらす欧州の洪水およびイタリアに被害をもたらす地震について、4年間、発生当たりの実損填補を行います。また、この債券は144A CATボンドで欧州の洪水がカバーされた初めての債券となります。

GCセキュリティーズがこの債券の主たる組成担当者であり、単独主幹事です。

元本リスク型変動利付債 - 概要

                 
規模   担保危険   満期予定   モデルに基づく当初年間予想損失   クーポン
       
€200,000,000   欧州での暴風雨

イタリアの地震

欧州での洪水

  2021年7月15日   2.24%   認可投資利回り + 3.00%

コメント

ジェームズ・ナッシュ(ガイ・カーペンター・インターナショナルCEO)

「欧州域内で資本に依存しないアプローチの適用を成功させ、欧州での洪水を対象とする初めての144A CATボンドの組成を完了できたことをうれしく思っています。この取引は、現在の資本市場の投資家の需要にゼネラリ保険会社のニーズをマッチさせるとともに、従来の再保険市場の強みを生かした他のリスク移転プログラムにも適合するよう最適化されています。」

コーリー・アンガー(GCセキュリティーズ、ILS組成担当グローバル責任者)

「ゼネラリ保険会社は、ライオンII CATボンドによってこれまでのライオンIの適用範囲を更新する際にバランスのとれた組成の決定を行うことで、担保危険の範囲を拡大し(モデル化できない領域への拡大を含む)、欧州圏のマイナス金利環境下で、2015年以来初めてのユーロ建てCATボンドを組成することができました。これらはすべて、144A CATボンド市場の歴史において、保険リスク(年間予想損失)に対し、リスク利率スプレッドの差を最小限に抑えて達成することができました。ライオンIIボンドの組成と独占的分売を担当し、ゼネラリ保険会社が最良の条件を実現するために継続的な集中化と資本最適化の目標を達成できるよう支援できたことを光栄に思っています。」

チ・フム(GCセキュリティーズ、ILS販売担当グローバル責任者)

「ゼネラリ保険会社が、欧州の危険に対して通常の第3四半期後半から第4四半期またはそのいずれかの期間に先立ちライオンII Reのスポンサーになったことで、20社を超える投資家による幅広い強力なサポートを得ることができました。これにより、この取引の価格は当初の指針の下限を約15%下回る価格となりました。ライオンIおよびライオンIIボンドの優れた実績は、投資業界が、資本市場を組み込んで再保険能力プログラムの多角化を目指すトップの世界的保険会社としてのゼネラリ保険会社の評判を認めていることを示しています。今後もゼネラリ保険に対して強力な投資家のサポートがあることを期待しています。」

タグ/キーワード

ガイ・カーペンター、GCセキュリティーズ、大災害債券、CATボンド、ジェームズ・ナッシュ、ゼネラリ、コーリー・アンガー、チ・フム

ガイ・カーペンターについて

ガイ・カーペンターは、有数の世界的リスク・再保険専門会社です。1922年より、当社は世界のお客さまに統合的な再保険と資本市場ソリューションを提供してきました。最も信頼され価値の高い再保険仲介業者および戦略的アドバイザーとして、ガイ・カーペンターは自社の知的資本を活用して、お客さまに代わり、さまざまな経営課題と事業機会を予測し解決しています。世界に60以上のオフィスを構え、2300人以上の専門家を擁するガイ・カーペンターは、仲介専門知識、戦略的助言サービス、業界をリードする分析機能を強力に組み合わせ、お客さまが利益を生み出す成長を果たせるよう支援しています。GCスペシャルティーズ、GCアナリティックス®、GC Fac®、グローバル・ストラテジック・アドバイザリー、GCセキュリティーズ*、クライアントサービシズ、およびGCマクロ・リスクソリューションズ®を含むガイ・カーペンターの全事業種目の専門知識と事業部門の範囲については、www.guycarp.comをご覧ください。また、リンクトインとツイッター(@GuyCarpenter)で当社をフォローしてください。

ガイ・カーペンターは、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(NYSE:MMC)の完全所有子会社です。マーシュ&マクレナンは、リスク、戦略、人事の分野でお客さまにアドバイスとソリューションを提供する世界的な専門サービス会社です。年間売上高は130億ドルを超え、世界に約6万人の従業員を擁するマーシュ&マクレナン・カンパニーズは、マーシュ(保険仲介とリスク管理のリーダー企業)、マーサ-(健康、財産、キャリア・コンサルティングのリーダー企業)、オリバー・ワイマン(経営コンサルティングのリーダー企業)を通して、130カ国以上のお客さまに分析、アドバイス、取引機能を提供しています。マーシュ&マクレナンは、責任ある企業市民として、事業を運営する地域社会にプラスの影響をもたらすことに尽力しています。詳細はwww.mmc.com をご覧ください。また、リンクトインおよびツイッター(@MMC_Global)で当社をフォローしてください。

*証券または投資(適宜)は、米国では、米国の登録ブローカーディーラーであり、FINRA/NFA/SIPCに加盟するMMCセキュリティーズの一部門のGCセキュリティーズが提供しています(本社:1166 Avenue of the Americas, New York, NY 10036 電話:(212) 345-5000)。欧州連合では、証券または投資(適宜)は、金融行為監督機構の認可を受けその規制下にあるMMCセキュリティーズ(ヨーロッパ)リミテッド(MMCSEL)の一部門であるGCセキュリティーズが提供しています(本社:25 The North Colonnade, Canary Wharf, London E14 5HS)。再保険商品は、ガイ・カーペンター&カンパニーの適格関連会社を通して提供しています。MMCセキュリティーズLLC、MMCセキュリティーズ(ヨーロッパ)リミテッド、ガイ・カーペンター&カンパニーは、マーシュ&マクレナン・カンパニーズが所有する関連会社です。本発表は、いかなる証券、金融商品、再保険または保険商品の販売申し出や、購入申し出の勧誘を目的としたものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Guy Carpenter
Ed Dixon, 1-917-937-3118
edward.dixon@guycarp.com
または
Guy Carpenter
Jennifer Ainslie, 44.207.357.2058
jennifer.ainslie@guycarp.com

情報提供元:
記事名:「GCセキュリティーズ*が、ゼネラリ保険会社向けに、初めての実損填補型欧州複数危険専門144A CATボンドの組成を完了