サハラ以南のモバイル経済の価値はGDPの7.7パーセントとなる1100億ドル

タンザニア・ダルエスサラーム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAの新たな調査によれば、サハラ以南アフリカ地域の5億人以上が2010年代末までにモバイルサービスに加入する見通しです。新報告書「モバイル経済:サハラ以南アフリカ2017(The Mobile Economy: Sub-Saharan Africa 2017)」は、当地で開催中のイベント「GSMAモバイル360 – アフリカ」で本日公表されました。報告書では、サハラ以南アフリカ地域のユニークモバイル加入者数1は2016年末の4億2000万人(人口の43パーセント)から2020年に5億3500万人(人口の50パーセント)に増加し、この期間で成長速度が世界一の地域になると予想されています。報告書は、サハラ以南アフリカ地域のモバイルエコシステムが地域のGDP、雇用、革新、社会・経済的発展への貢献を拡大することも浮き彫りにしています。


GSMAのマッツ・グランリド事務局長は、次のように述べています。「アフリカ大陸でこれまでネットワークにつながっていなかった何百万人もの男性・女性・若者に接続サービスを提供している中で、サハラ以南アフリカ地域は今後数年間にわたって世界のモバイル業界にとっての加入者拡大を大きく推進していくことになります。医療、教育、電気、清浄な水、金融サービスなどのサービスへのアクセス欠如は幅広い人々に依然として影響を与えていますが、モバイルはこうしたアクセス欠如に対応するための持続可能なソリューションも提供します。」

若者にネットワーク接続サービスを提供し、男女格差を解消

加入者の増加はコンゴ民主共和国(DRC)、エチオピア、ナイジェリア、タンザニアなど、市場浸透率の低い大市場に集中すると見られ、これらの国々全体で、2020年までにサハラ以南アフリカ地域で期待される新規加入者1億1500万人の半数に上る見通しです。現在では加入者の割合が低く、多くの国で人口の40パーセント以上を占める16歳未満などの人口層や、一方の男性と比べて携帯電話加入率が現在では17パーセント低い女性も中心となります。

モバイルはサハラ以南アフリカ地域におけるデジタル包摂および金融包摂を実現する上でも必須のツールです。当地域の約2億7000万人はモバイル機器を通じてインターネットにアクセスするようになっており、モバイルマネー登録口座数は2億8000万件に達しました。モバイル通信事業者やその他の事業者は当地域のモバイルネットワークの遍在性を活用することで、エネルギー、水、公衆衛生、医療、教育などの分野における持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するサービスを実現しています。

地域経済を促進し、デジタルアフリカを構築

モバイル技術/サービスは2016年にサハラ以南アフリカ地域で地域GDP3の7.7パーセントに相当する1100億ドルの経済価値を生み出しました。この数字は2020年までに1420億ドル(GDPの8.6パーセント)に増加する見込みです。モバイルエコシステムは昨年度に当地域で直接・間接に約350万件の雇用も支え、税の形で公共部門に130億ドルの貢献をしました。

地域のモバイル通信事業者は過去5年間、主に新規の3G/4Gモバイルブロードバンドネットワークを展開するために、各社ネットワークに370億ドルの投資を行いました。地域におけるモバイル接続件数の約3分の1は昨年末時点でモバイルブロードバンドネットワークによるものであり、2020年までに60パーセントに増加する見込みです。これらの新規ネットワークは、スマートフォン普及率の上昇と相まって、デジタルコンテンツ/サービスの需要を促進することになります。

「モバイルデータサービスとスマートデバイスへのアクセス拡大に支えられながら、サハラ以南アフリカ地域がより高いレベルのモバイルエンゲージメントへ移行しており、通信事業者やその他の企業がモバイルに着目した新興企業や技術ハブへの投資を拡大させていることに支えられながら、盛況のモバイルエコシステムの出現を目の当たりにしています。こうしたデジタル社会の構築には、政府とモバイル業界が連携して、革新のための適切な動機付けを生み出すとともに、すべての人々に接続サービスを拡大するための実現環境を創出するための諸施策と諸プログラムを策定する必要があります。」(マッツ・グランリド事務局長)

新報告書「モバイル経済:サハラ以南アフリカ2017年」は、GSMAの調査部門であるGSMAインテリジェンスが執筆しました。報告書の全文と関連する情報画像を利用するには、http://www.gsma.com/mobileeconomyをご覧ください。

モバイル360 – アフリカ

2017年GSMAモバイル360シリーズ - アフリカは、モバイル業界にテーマを絞って世界の主要都市で開催される8回シリーズイベントの3回目です。モバイル360 – アフリカの情報については、www.mobile360series.com/africaをご覧ください。モバイル360 - アフリカの動向と最新情報は、ツイッター(#m360Africa、@GSMA)、フェイスブック(www.facebook.com/Mobile360Series)、リンクトイン(www.linkedin.com/company/gsma-mobile-360-series)でご確認できます。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.com.をご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

1 1人のユニークモバイル加入者は1人の個人を表し、1人の個人は複数のSIM接続を行うことがあります。

2 国連加盟国は2015年9月、17件の一連の持続可能な開発目標(SDGs)を採択しました。SDGsでは、貧困の撲滅、気候変動の阻止、不正および不平等との戦いなど、2030年までに達成すべき多くの目標を設定しています。http://www.gsma.com/betterfuture/

3 GDP への貢献には、エコシステムによる直接的貢献(2.6%)、間接的貢献(0.7%)、生産性向上(4.3%)が含まれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 


Contacts

Media Contacts:
Weber Shandwick
David Ntwampe Maila
+ 27 72 015 4702
dmaila@webershandwick.com
or
Clare Fenny
+44 20 7067 0749
CFenny@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAの新調査によればサハラ以南アフリカ地域は2010年代末までにモバイル加入者が5億人を超える見込み