サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、イスタンブール、アンカラ、イズミール、ブルサに拠点を置く有力税務および法務コンサルティング会社のナザリ・タックス&リーガルと協力合意書を交わし、トルコに進出したことを発表します。アンダーセン・グローバルの協力事務所としてのナザリ・タックス&リーガルの参加は、この地域で大規模なプラットフォームを構築するアンダーセンの目下の戦略の一環です。ナザリのチームは、創業者兼マネジングパートナーのエルシン・ナザリが統括しています。


エルシン・ナザリは、次のように述べています。「私たちの主たる哲学は、客観的で業界最高水準のサービスを提供することのできる信頼に基づく関係をクライアントとの間に確立し、維持するというものであり、今後もそれは変わりません。この協力により、リソースを集約し、よりシームレスで優れたサービスを世界的に提供することが可能になります。さらに今回の協力は、今後のトルコ経済に対する国際的な信認と関心を示す非常に重要な証左と言えます。トルコは中東および中央アジア諸国での税務および法務サービスの中心地であり、したがって、現地および国際的なクライアントならびに各国に提供されるサービスは多角的なものとなり、一段と増加することが予想されます。」

ナザリ・タックス&リーガルは、2015年の設立以降、トルコにおける税務および法務分野の有力法律事務所に成長しています。ナザリ・タックス&リーガルの専門家は、会社法および商法、企業再編、税法、社会保障法および雇用法、関税法および外国貿易法、知的財産法、訴訟施行法、破産法を含む多様な業界における法務および税務コンサルティング・サービスを数多くの国内ならびに国際クライアントに提供しています。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「地理的に欧州とアジアの中間に位置するトルコへの進出は、重要かつ戦略的な意味を持ちます。ナザリ・タックス&リーガルが短期間に著しい成長と発展を遂げていることは、ナザリと事務所の専門家の起業家精神ならびにアンダーセンに加わるスタッフ一人一人の高い能力を示しています。」

アンダーセン・グローバルに加わるナザリは、60名を超える税務および法務の専門家を抱えており、今後12カ月間に陣容は倍増する見込みです。アンダーセン・グローバルは現在、世界に2000人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に68カ所の拠点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがトルコへの進出に着手