米カリフォルニア州ウエストレイクビレッジ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ドール・フード・カンパニー・インク(ドール)は本日、ドール、その保証人各社、受託者のウィルミントン・トラスト・ナショナル・アソシエーション(受託者)との間で結ばれた2025年満期・利率7.25%の有担保シニア債(債券)を規定する2017年4月6日付け信託証書(信託証書)の一部修正(修正)に関して先日発表した同意の勧誘(同意勧誘)について、2017年6月26日付け同意勧誘説明書(同意勧誘説明書)で規定された諸条件に基づき、必要な同意(必要同意)を得られたことを発表しました。


この同意勧誘は2017年7月6日ニューヨーク市時間午後5:00(期限時刻)に終了しました。(同意勧誘説明書で定められた)同意手数料は、(信託証書で定められた)適格IPOの完了などを含み、同意勧誘説明書の「同意勧誘-当社の同意承認条件および同意手数料の支払い」の項で定められた諸条件が満たされたあるいは免除され、期限時刻までに(同意勧誘説明書で定められた通り)有効に同意を行いこれを撤回していない債券保有者に支払われます。

ドールはこの修正を有効にすべく追補信託証書を締結する予定です(一次追補信託証書)。一次追補信託証書は、同意を行っていない者を含むすべての債券保有者および譲受人を拘束します。

本同意勧誘に関する勧誘代理人はモルガン・スタンレーです。本同意勧誘について質問があれば、モルガン・スタンレーの負債管理グループ((800) 624-1808(通話料無料)または(212) 761-1057)まで問い合わせてください。グローバル・ボンドホルダー・サービシズ・コーポレーションが本同意勧誘の情報・集計代理人を務めます。本同意勧誘説明書の追加のコピーが必要な場合は、この情報代理人((866) 470-3900(通話料無料)、(212) 430-3774(銀行・ブローカー専用)(コレクトコール)またはcontact@gbsc-usa.com)まで問い合わせてください。

本発表は、いかなる証券の購入申し出や購入申出の勧誘に当たるものではありません。この同意勧誘は、同意勧誘説明書にのみ基づき、同説明書に記載された諸条件を満たすことを前提として行われました。

本プレスリリースには、1995年の証券民事訴訟改革法の意義の範囲で「将来見通しに関する記述」が含まれており、これには多くのリスクと不確実性が伴います。将来見通しに関する記述は、経営陣の現在の予想に基づいており、一般的には、「かもしれない」、「だろう」、「予想する」、「考える」、「意図する」、「見込む」などの用語や同様の表現を用いていることで確認できます。潜在的なリスクと不確実性により、実際の結果が本書で明示または暗示されたものと大きく異なるものになる可能性があります。これらのリスクと不確実性には、天候関連の現象、業界の数量圧力に対する市場の反応、商品および原材料の供給と価格、エネルギー供給と価格、金利と為替の変動、経済危機、途上国の安全保障リスク、国際紛争、割当、関税、その他の政府の措置などが含まれます。ドールの財務業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての他の情報は、同意勧誘説明書およびこれに付随する文書に記載されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Food Company, Inc.
William Goldfield, 818-874-4647

情報提供元:
記事名:「ドール・フード・カンパニー、2025年満期・利率7.25%の有担保シニア債に関する同意勧誘について必要な同意の受領と勧誘の終了を発表