フィンランド・イェッポ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 研磨材および電動工具の世界一流メーカーであるミルカは、イタリアの超砥粒ホイールおよび工具のメーカーであるカフロの株式を100%取得したと発表しました。ミルカはフィンランドのファミリー企業KWHグループに属し、高品質表面仕上げ用の優れたサンディングソリューションを包括的に取り扱っています。超砥粒/研磨ソリューション分野における事業拡大というミルカの戦略において、今回の買収は欠かせない要素となります。



このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。

http://www.businesswire.com/news/home/20170628005631/en/

ミルカのステファン・シェーベリ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちはカフロをミルカ・グループに迎え、新たなチャンスを一緒に創出できることを大変うれしく思います。カフロの専門知識および製造能力と、ミルカの世界的な市場プレゼンスは見事なマッチングです。2社が力を合わせていく中で、事業は急拡大していくでしょう。」

イタリアのコモにあるファミリー企業のカフロは、ダイヤモンドホイールとCBN(立方窒化ほう素)ホイールのほか、PCD(多結晶ダイヤモンド)やPCBN(多結晶CBN)の工具を製造している一流メーカーです。カフロにとって、今回の買収は事業を世界的に拡大するための絶好の機会となります。

新たにカフロのマネジングディレクターに任命されたマリオ・マンシーナは、次のように述べています。「今回の買収はカフロにとって素晴らしいチャンスです。真に国際的な市場展開を果すという、当社事業の発展における次の段階が、これで実現化しています。私たちは長年にわたり独自の製品とプロセスを体系的に開発してきており、精密機械業界にあらゆる超砥粒製品を提供できる数少ないメーカーの1社となっています。これからはミルカと共に成長を急加速させていくことができます。」

1955年からカフロのオーナーを務めているマンシーナ家の3代目が引き続き、ミルカ・グループ内でカフロ事業を統括します。

ステファン・シェーベリCEOは、次のように締めくくっています。「カフロ買収は、当社が精密研磨の分野で構築中のポートフォリオの要石です。ミルカとカフロのお客さまは、表面仕上げ/研削ソリューションが何でも揃うことでメリットを受けることになります。」

フィンランドのProMan / IMAPが今回の買収において買い手側のアドバイザーを務めました。

報道資料:http://www.mirka.com/mirka-cafro

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20170628005631/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mirka Ltd.
Stefan Sjöberg, CEO
stefan.sjoberg@mirka.com
Tel. +358 20 7602 631
or
Cafro S.p.A.
Mario Mancina, MD
mario.mancina@cafro.com
Tel. +39 031 880150

情報提供元:
記事名:「ミルカとカフロ、超砥粒分野の事業拡大で力を合わせる