香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ムーディーズ・アナリティックスは本日、4つのリスク・テクノロジー・インプリメンテーション賞をアジアン・バンカー誌より授与されたと発表しました。


ムーディーズ・アナリティックスは、スタンダード・チャータード・バンクと共にコンプライアンス・リスク・テクノロジー・インプリメンテーション・オブ・ザ・イヤー賞とリスク・テクノロジー・インプリメンテーション・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。リクイディティ・リスク・テクノロジー・インプリメンテーション・オブ・ザ・イヤー部門では、ムーディーズ・アナリティックスはアフィン・バンク・グループと共にトップ賞を受賞しました。さらに、ムーディーズ・アナリティックスは、エンタープライズ・リスク・テクノロジー・インプリメンテーション・オブ・ザ・イヤー賞を北京銀行および江蘇潤和ソフトウエアと共に受賞しました。

ムーディーズ・アナリティックスのマネジングディレクターを務めるアンドリュー・ボッケルマンは、次のように述べています。「アジアン・バンカー誌からこれらの賞を授与され、優れた提携先であるスタンダード・チャータード・バンク、アフィン・バンク・グループ、北京銀行および江蘇潤和とその喜びを分かち合うことができ、光栄に思います。ムーディーズ・アナリティックスのソリューションは、効率改善、さまざまな処理の標準化と自動化、その他の規制および業務上の課題の解決に際してアジア太平洋地域の銀行を支援します。」

ムーディーズ・アナリティックスのリスクオーソリティ・ソリューションの導入により、スタンダード・チャータード・バンクは自行のポートフォリオに対するより深い洞察を得ることができるようになり、詳細な情報に基づく規制およびリスク管理面での意思決定が可能になりました。このソリューションの導入を機にバッチ処理に要する時間が大幅に短縮され、高性能インフラ・ソリューションの稼働によりインフラ・コストの大幅な削減が実現しました。

ムーディーズ・アナリティックスのリスクオーソリティとリスクコンフィデンス・ソリューションの導入により、アフィン・バンク・グループでは一貫性のある繰り返し可能なワークフローが確立され、信頼性の高い結果を迅速に得られるようになりました。その直接的な成果として、同行の事業効率、報告機能、リスク分析が強化され、事業上の意思決定とリスク管理の向上という全体目標が達成されました。

ムーディーズ・アナリティックスのリスクオーソリティ・ソリューションの北京銀行への導入では江蘇潤和が重要な役割を果たし、プロジェクト計画の準備と執行、さまざまなチーム間の調整、導入プロセスの進捗状況の報告を担当しました。ムーディーズ・アナリティックスのソリューションの導入後、北京銀行ではリスクウェイト資産の算定や自己資本比率の計算と報告が一段と正確かつ迅速になりました。また、同ソリューションの導入により自動化が進んだ結果、大幅なコスト削減が実現しました。

アジアン・バンカー誌のFoo Boon Ping編集長は、次のように述べています。「ムーディーズ・アナリティックスは今年、リスク管理分野で数々の賞を受賞しました。これは、同社のソリューションの幅の広さと質の高さに加えて、こうしたソリューションを通じてアジアの金融機関による一段と効率的なリスク管理、従来のマニュアル作業の自動化、絶えず変化する規制環境への適応が見事に実現していることが評価されたためです。」

今回のアジアン・バンカー誌の発表により、ムーディーズ・アナリティックスが獲得した業界賞はさらに増えました。受賞した賞の全リストは、moodys.com/awardsを開き、下にスクロールしてムーディーズ・アナリティックスのセクションをご覧ください。

ムーディーズ・アナリティックスのウェブサイトはこちらをクリックしてください。

アジアン・バンカー・アワードの詳細についてはこちらをクリックしてください。

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、世界中の資本市場とリスク管理の専門家が、変化する市場に確信を持って対応できるよう支援します。信用分析、経済リサーチ、金融リスク管理の専門知識と経験を通じ、リスクの計測と管理のための独自ツールやベストプラクティスを提供しています。最先端のソフトウェア、アドバイザリー・サービスに加え、ムーディーズ・インベスターズ・サービスの独自分析を含むリサーチを提供するムーディーズ・アナリティックスは、これらの製品やサービスを統合・カスタマイズして、個々のお客さまの事業課題に対応します。ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE: MCO)の子会社で、2016年の売上高は36億ドル、世界に約1万600人の従業員を擁し、36カ国で事業を運営しています。詳細については、moodysanalytics.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sydney
Hector Lim, 0061.292.708.141
Vice President,
Corporate Communications
hector.lim@moodys.com
または
Moody’s Analytics
Justin Bursztein, +1-212-553-1163
justin.bursztein@moodys.com

情報提供元:
記事名:「ムーディーズ・アナリティックスがアジアン・バンカー誌より4つのリスク・テクノロジー・インプリメンテーション賞を受賞