バッテリー材料企業として、日本の消費者向けデバイス・メーカー、電気自動車メーカー、バッテリー・メーカーとの提携を希望

米マサチューセッツ州ウーバン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バッテリー材料企業のアイオニック・マテリアルズは、寿命が長く低コストで安全性の高いバッテリーに利用できる実用性のある固体電解質を世界で初めて開発し、日本市場で戦略的行動を進めると発表しました。アイオニック・マテリアルズは現在、そのバッテリー材料を商品化するために、日本の消費者向けデバイス、電気自動車、バッテリーのメーカーとの提携を模索しています。当社のバッテリー材料は、現在のリチウムイオン・バッテリーに使用されている有毒で可燃性の液体電解質を含まず、本質的に安全であり、未来の安全な電源となる不燃性のバッテリーを実現できます。


安全性が高く長寿命で安価なバッテリーを、市場は必要としています。アイオニック・マテリアルズの固体ポリマー電解質で製造されたバッテリーは、折れ曲がったり、切断されたり、損傷を受けたりした場合でも、発火することなく動作し続けます。液体を排除したことで、リサイクルも容易になります。さらに、アイオニック・マテリアルズは、高効率大量ポリマー処理技術を利用するため、セル製造は単純化され、全体的な費用構成も低コストになりますので、最も費用効率の高いソリューションを提供できます。アイオニック・マテリアルズのポリマーは、現在利用可能なその他のポリマーと異なり、室温で性能を発揮することができる業界初のポリマーであり、多数の用途で実用的なソリューションを実現できます。このポリマーは、液体の電解質と異なり、多数の次世代アノードおよびカソードと共に使用できますので、現在のリチウムイオン・バッテリーの寿命を2倍にすることが可能です。

アイオニック・マテリアルズ最高経営責任者(CEO)のMike Zimmermanは、このように語っています。「日本は電気自動車、消費者向けデバイス、バッテリーの先進的市場として認識されていますが、日本の産業は旧式のリチウムイオン技術や化学製品を使用していることがネックになっています。このような旧式の技術では、最新の製品に必要とされるエネルギー容量、安全性、コスト効率を達成することはできません。当社は今、自社のバッテリー材料の量産化と製造の高速化を達成して日本市場に製品を投入することを目的として、適切な戦略的パートナーを探しています。」

グローバル・マーケット・インサイツの調査によれば、世界のリチウムイオン・バッテリーの市場規模は2024年までに530億ドルを超え、再生可能エネルギーや商用送電網の蓄電用途の市場は2024年までに120億ドルを超える見込みです。このことは、市場の需要を満たすために安全性、コスト効率、エネルギー密度の高いソリューションが必要とされていることを示しています。特に日本では、リチウムイオン・バッテリーの市場規模は2024年までに20億ドルを超えると予想されており、2016年の生産数量は2015年比で150%を超える増加となりました。

当社のポリマー・プラットフォーム技術では、リチウム金属アノード、高電圧インターカレーション・カソード、硫黄転換カソード、バッテリー製造に革命をもたらす独自システムなど、バッテリー用の幅広い化学材料を実現できます。アイオニック・マテリアルズのバッテリー材料は、既存のセル製造プロセスの中に組み込むことができます。当社は現在、大手多国籍企業の材料メーカー、バッテリー・メーカー、デバイスOEM製造企業(電気自動車や消費者向け電子機器のメーカー)と提携する可能性について、日本を含む世界各地で積極的な協議を進めています。

アイオニック・マテリアルズのバッテリー材料やパートナーシップの機会に関する詳細情報については、http://ionicmaterials.comをご覧いただくか、contact@ionicmaterials.comにメールをお送りください。

アイオニック・マテリアルズについて
アイオニック・マテリアルズは、次世代の固体バッテリーを可能にする材料技術企業です。その画期的なポリマーは、室温で完全な性能を発揮する初の固体電解質であり、電極に使用される複数の化学材料と共に使用でき、バッテリーの安全性、性能、コストを大きく改善できます。ポリマー科学者の世界的チームによって作られたアイオニック・マテリアルズは、米国マサチューセッツ州ウーバンに本拠を置いています。当社は、ニューヨーク・タイムズ紙ブルームバーグヤフーワシントン・ポスト紙PBSフォーブス誌など、高名な出版物で取り上げられました。詳細情報については、www.ionicmaterials.comをご覧いただくか、ツイッターでのフォローをお願いします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

fama PR
Cait Mattingly, 617-986-5033
ionicmaterials@famapr.com

情報提供元:
記事名:「アイオニック・マテリアルズが世界初の実用的な固体電解質を開発し、長寿命かつ安価で安全性の高いバッテリーが可能に